ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

麹を中心とした発酵食品がずらり!「のレンMURO神楽坂店」がオープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
麹を中心とした発酵食品がずらり!「のレンMURO神楽坂店」がオープン

麹を中心とした発酵食品がずらり!「のレンMURO神楽坂店」がオープン
麹を中心とした発酵食品と日本の食文化に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」が、2017年11月19日(日)にオープンします。

「のレンMURO神楽坂店」では、手軽に発酵食品を楽しめる甘酒、醤油、塩に加え、実販売では東京初の店舗販売となる「菱六」の麹菌まで麹を中心とした発酵食品を全国各地から厳選し、取りそろえているそう。

神楽坂は発酵食品に縁深い場所

麹を中心とした発酵食品がずらり!「のレンMURO神楽坂店」がオープン
江戸城の外壕に位置した神楽坂は、舟運で全国の物資が行き交う荷揚地として栄えた歴史があり、神楽坂に隣接する現在の揚場町(東京都新宿区)の地名の由来となりました。当時、全国各地から届いた米・味噌・醤油・酒などの発酵食品も荷揚げされ、多くの問屋が軒を連ねた活気溢れる町であったと言われています。

麹を中心とした発酵食品がずらり!「のレンMURO神楽坂店」がオープン
「のレンMURO神楽坂店」は、発酵食品にも縁深く食の街として発展した神楽坂の地に、麹を中心とした発酵食品と日本の食文化に焦点を当てたお店としてオープンすることになったそう。

日本ならではの気候を利用した発酵食品

麹を中心とした発酵食品がずらり!「のレンMURO神楽坂店」がオープン
甘酒:今白司酒造株式会社(新潟県) 塩:新海塩産業(石川県)酢:九州酢造(福岡県) 醤油:森田醤油(島根県) 麹:菱六(京都府)

日本では温暖多湿という気候を利用して、醤油・味噌・酢・甘酒・鰹節など微生物の力を借りた発酵食品が発展し。発酵食品は日本発祥の「うま味」成分を多く含んでおり、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食の代表的食材として知られたことや世界的な健康ブームにより、海外からも注目を集めている食品なのです。

「のレンMURO神楽坂店」では、良品工房コンサルタント・白田さやか氏監修の下、産地・成分・品質にこだわり、手軽に発酵食品を楽しみたい方から熟知している方にまでご提案出来る商品を厳選しています。

今後、発酵食品を活用した料理に関するワークショップの開催や、WEBでの商品販売を予定しているとのことで、注目しておきたいお店ですね。

【店舗概要】
のレン MURO神楽坂 店
東京都新宿区神楽坂1丁目12番地6号
営業時間:10:00〜21:00
年中無休
最寄り駅: 飯田橋駅 B3出口すぐ (東京メトロ東西線・南北線・有楽町線・都営地下鉄大江戸線)
取扱い商品:

大豆、麹、塩を発酵させて作る味噌や醤油、米を発酵させた酢、鰹節、出汁、甘酒

創業300有余年の京都の老舗種麹屋(もやし屋)「菱六」の麹菌・乾燥米麹

創業100年を超える京都の老舗メーカー公長斎小菅の竹の調理道具

機能性や使い易さを追求したデザイナー小泉誠の台所道具

神楽坂に縁が深い升本喜兵衛氏(現、升本総本店)が江戸に広めた名酒「白鷹」(2018年から取扱い予定)
公式サイト:http://noren-japan.jp

[PR TIMES]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。