体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ビクターロック祭り2018』開催決定

エンタメ

ビクターエンタテインメントが2018年3月17日(土)にロック・フェスティバル『ビクターロック祭り2018』を幕張メッセ国際展示場にて開催する。同時に第1弾出演アーティストの発表があり、雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、SOIL&“PIMP”SESSIONS、DJダイノジ、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、RHYMESTER、レキシの出演が明らかとなった。いつの時代も音楽シーンに確かな足跡を残し続けてきたビクターが“ずっとロック、これからもロック。”を合言葉に2014年に初めて開催した『ビクターロック祭り』は今回で5回目を迎えるが、2017年度も「BARK STAGE」と「ROAR STAGE」の2ステージでの開催を発表。
『ビクターロック祭り2018』ロゴ (okmusic UP's)

さらに10月28日より、「ROAR STAGE」への出演権をかけた公募オーディションEggs Presents『ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2018への挑戦~』をスタート。一般からのアーティストエントリーを広く受け付ける。応募締め切りは2018年1月11日(木)11:11まで。

また、2017年は開催5周年を記念して5周年記念早期限定割引チケットの販売や、VIPスタンド席やステージ上手側最前VIPエリアに入場可能なプレミアムチケットの販売も枚数限定、期間限定で受け付けているので是非早めのチェックをしてほしい。さらに、2017年度から未就学児童の入場も可能となったので家族でのロックフェスへの参加を楽しんでほしい。なお、追加アーティストなど最新情報はオフィシャルサイトにて随時発表されるのでチェックしてほしい。

■『ビクターロック祭り2018』 オフィシャルHP

http://rockmatsuri.com
『ビクターロック祭り2018』
3月17日(土) 幕張メッセ国際展示場

出演者:雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、SOIL&“PIMP”SESSIONS、DJダイノジ、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、RHYMESTER、レキシ、and more

<チケット>

前売¥8,990(税込)/当日¥9,490(税込)※小学生以上はチケットが必要、未就学児童は入場無料(但し保護者同伴に限る)

(オフィシャルHP第一次先行発売のみ¥7,990(税込)の5周年記念特別割引抽選先行チケットを発売)

受付期間:10月28日 12:00~11月 13日 23:59

■e+ ビクターロック祭り先行サイト:http://eplus.jp/vrm2018-hp/

<プレミアムチケット>

・早期限定割引プレミアムAプラン ¥21,320【11月13日まで・限定320個】

一般入場チケット(一般入場エリア)+VIPエリアパス(ステージ上手側最前VIPエリア及びVIPスタンド席での観覧+VIP専用トイレの利用が可能)+VIPコインロッカー券(VIP専用コインロッカーの利用)+プレミアムグッズセット(Tシャツ+マフラータオル)

・早期限定割引プレミアムBプラン ¥17,320【11月13日まで・限定180個】

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会