ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

インスタ映え間違いなし!【京都】紅葉絶景などおすすめのフォトスポット8選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
平等院

人が多いとわかっていても、季節ごとに訪れたくなる京都。思わず撮影したくなる、素敵なスポットばかりです。そこで今回は、インスタ映え抜群の京都のフォトスポット8選をご紹介いたします。

目が釘付けになるようなカラフルなお寺や、清らかな空気に包まれる世界遺産の古社、秋には紅葉で彩られるスポットなど、どれも写真におさめたくなるところばかり。

絵になる絶好のフォトスポットを探しながら、京都散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

1. 平等院

王朝文化の遺構が紅葉で華やぐ。

平等院池に映る鳳凰堂と、池に浮かぶ散りもみじの競演が感慨深い。梵鐘付近の紅葉も見事

見頃11月下旬~12月上旬

藤原道長の別荘をその子頼通が寺院に。秋は、極楽浄土を思わせる鳳凰堂が真っ赤な紅葉に彩られる姿を鑑賞できる。26体の雲中供養菩薩像を展示する鳳翔館にもぜひ。 平等院

TEL/0774-21-2861

住所/宇治市宇治蓮華116

営業時間/庭園8時30分~17時30分(最終受付17時15分)、鳳凰堂内部9時30分~16時10分(受付9時10分~)、鳳翔館9時~17時

定休日/なし

料金/拝観料600円、中高生400円、小学生300円 ※鳳凰堂内部は別途300円

アクセス/JR宇治駅より徒歩10分

「平等院」の詳細はこちら

2. 興聖寺

真っ赤なもみじのトンネル。

興聖寺

見頃11月下旬~12月上旬

曹洞宗を開いた道元が建立。本堂は伏見城から移築されたと伝わる。石門から山門まで続く琴坂と呼ばれる参道は紅葉の名所で、宇治十二景の一つに数えられている。 興聖寺(こうしょうじ)

TEL/0774-21-2040 a宇治市宇治山田27-1

住所/10時~16時

営業時間/なし

定休日/境内自由(本堂拝観300円)

アクセス/JR宇治駅より徒歩25分

3. 渡月橋

風光明媚な秋の嵐山を一望。

渡月橋心地よい秋風に吹かれながら、穏やかな川の流れを眺めて渡月橋黄や橙、真紅と様々に色づく紅葉のグラデーションが見事

大堰川(桂川)に架かる全長155mの橋が、川べりや山々の紅葉に彩られて華やぐ。12月8日~17日には「京都・嵐山花灯路-2017」が開催され周辺がライトアップされる。 渡月橋(とげつきょう)

住所/京都市右京区嵯峨中ノ島町周辺

アクセス/JR嵯峨嵐山駅より徒歩12分

※京都・嵐山花灯路‐2017のお問い合わせ先は、075-212-8173(京都・花灯路推進協議会事務局・平日10時~18時)まで

「渡月橋」の詳細はこちら

4. 祇王寺

楓の朱と苔の緑のコントラスト。

祇王寺竹林に囲まれた苔むす緑の庭を朱色に染める散りもみじが美しい

見頃11月下旬~12月上旬

平清盛の寵愛を失った白拍子・祇王が母と妹とともに出家した悲恋の尼寺。モミジのじゅうたんとなる秋の苔庭や、障子を閉めると影が虹色になる吉野窓などが見どころ。 祇王寺

TEL/075-861-3574

住所/京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

営業時間/9時~17時(最終受付16時30分)

定休日/1月1日

アクセス/JR嵯峨嵐山駅より徒歩25分

「祇王寺」の詳細はこちら

5. 河合神社

美人になりたい人はこちらへ!

河合神社絵馬に自分のメイク道具でなりたい顔を描いて美人祈願。初穂料800円

糺の森の南に位置する、下鴨神社の第一摂社。女性の守護神・玉依姫命を御祭神とし、美人祈願の鏡絵馬が人気。境内で収穫したカリンと御神水を合わせた美人水350円も。 河合神社

TEL/075-781-0010

住所/京都市左京区下鴨泉川町59

営業時間/6時~17時30分(10月16日以降は6時30分~)※季節変動あり

定休日/なし

料金/拝観無料

アクセス/京阪出町柳駅より徒歩12分

6. 下鴨神社

太古の森に抱かれた古社。

下鴨神社境内には茶店もあるので歩き疲れたら休憩を下鴨神社連理(れんり)の賢木(さかき)がある縁結びの神様、相生社(あいおいしゃ)にもお参りを媛守一つずつ柄が異なるちりめん生地の媛守。初穂料800円

鮮やかな朱塗りの楼門が印象的で、2棟の国宝と31棟の重要文化財をもつ。縁結びの神様・相生社(あいおいしゃ)や、美麗の神様・河合神社、干支を守る神様を祀る言こと社しゃなど見所がたくさん。 下鴨神社

TEL/075-781-0010

住所/京都市左京区下鴨泉川町59

営業時間/6時~17時30分(10月16日以降は6時30分~)※季節変動あり

定休日/なし

料金/拝観無料

アクセス/京阪出町柳駅より徒歩12分

「下鴨神社」の詳細はこちら

7. 糺の森

神秘の森も秋の装いに。

糺の森織り重なる散りもみじが美しい。参拝客が少なく静かな朝イチの散策がおすすめ

見頃12月上旬~12月中旬

紀元前3世紀頃の原生林と同じ植生を今に伝える、約12万4000平方メートルもの森。清らかな小川が流れる参道が、約500本のヤマモミジやイロハモミジなどの紅葉で彩られる。 糺(ただす)の森

TEL/075-781-0010

住所/京都市左京区下鴨泉川町59

営業時間/6時~17時30分(10月16日以降は6時30分~)※季節変動あり

定休日/なし

料金/拝観無料

アクセス/京阪出町柳駅より徒歩12分

「糺の森」の詳細はこちら

8. 八坂庚申堂

カラフルなお寺で願いを込めて。

八坂庚申堂日本三庚申の一つとされるお寺。くくり猿(500円)は好きな色を奉納して

境内に入ると、鈴なりになった色とりどりの「くくり猿」に目が釘付け!願い事を書いて奉納すると願いを叶えてくれると評判。ただし、叶える秘訣は欲望を一つ捨てること。 八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

TEL/075-541-2565

住所/京都市東山区金園町390

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/参拝無料

アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩15分

「八坂庚申堂」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

那覇だけじゃない!古民家感がたまらない!激戦区で見つけたオススメ「沖縄そば」有名店
【浅草-蔵前】土曜にぷらっと。話題のアサクラ散歩に行ってきた!
旨すぎる!近江牛が味わえるコスパ最強グルメスポット【滋賀】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。