体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京王井の頭線、東急田園都市線、東急東横線を徹底比較! 渋谷駅まで15分圏内の家賃相場が安い駅って?

京王井の頭線、東急田園都市線、東急東横線を徹底比較! 渋谷駅まで15分圏内の家賃相場が安い駅って?

東京の巨大ターミナル「渋谷」「新宿」「池袋」。SUUMOが毎年発表している「住みたい街ランキング(関東版) 」でも常連の人気の街だ。複数の路線が利用でき、商業施設が充実しているため生活利便性も高い。とはいえ、人気ゆえに家賃相場も高く、予算に合う物件がなかなか見つからないのも事実だ。

そこで、こうした人気の街に乗り換えなしで行ける鉄道路線の沿線をリサーチ。今回は京王井の頭線、東急田園都市線、東急東横線に焦点を当て、「渋谷」まで15分圏内の駅で、最も家賃相場が安い街を路線別に調べてみた。

京王井の頭線で最安! 渋谷まで15分の「永福町」ってどんな街?

【画像1】永福町駅前の交差点。商業施設「京王リトナード」にはキッチンコートをはじめとする食料品が充実(撮影/小野洋平)

【画像1】永福町駅前の交差点。商業施設「京王リトナード」にはキッチンコートをはじめとする食料品が充実(撮影/小野洋平)

まずは渋谷から吉祥寺間を結ぶ「京王井の頭線」の沿線をチェック。渋谷まで15分圏内で最も家賃相場が安かったのは「永福町」だった。渋谷までは各駅電車で15分、急行なら11分の距離で、家賃相場は6.9万円(1K/1SK)だ。なお、明大前で乗り換えをすれば新宿にも約15分で行けるし、吉祥寺や下北沢といった人気の街にも1本で行けるという点は魅力的。

駅周辺をざっと歩いてみると、整備された駅北口にはスーパーや飲食店が多くにぎやかな印象。一方駅南口は、お店は少ないものの大きな邸宅が点在し、落ち着いた住宅街が形成されていた。20分ほど歩けば、都心部には希少な広大な緑地をもつ「和田堀公園」がある。園内の高台には、弥生時代の墓とみられる大宮遺跡があり、歴史が感じられる空間となっている。また、野鳥がすんでいるなど、自然豊かな環境に癒やされることだろう。

●京王井の頭線 渋谷駅まで15分圏内の家賃相場が安い駅

順位/駅名/渋谷までの乗車時間/家賃相場

1位 永福町 15分 6.9万円

2位 新代田 9分 7.5万円

3位 東松原 10分 7.5万円

4位 明大前 12分 7.5万円

5位 下北沢 7分 7.7万円

サザエさんの町として有名!? 渋谷まで12分の東急田園都市線「桜新町」ってどんな街?

【画像2】桜新町駅前。広い歩道が整備され、商店が連なるにぎやかな雰囲気(写真撮影/小野洋平)

【画像2】桜新町駅前。広い歩道が整備され、商店が連なるにぎやかな雰囲気(写真撮影/小野洋平)

1 2 3次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会