体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

陽気なイタリア人の1日に密着!「今」を楽しく生きるシチリアの休日とは

陽気なイタリア人の1日に密着!「今」を楽しく生きるシチリアの休日とは

食と健康をテーマに世界一周をしている管理栄養士のJun(ジュン)です。マルタからフェリーでシチリアに渡りました。どこまでも広がる青空!きらきらと輝く海!街は適度に栄えているので、のんびりと過ごせます。

そんなシチリアの人々の暮らし方を知りたい私は、「workaway」でホストを探しました。ホームステイで一日数時間お手伝いをしながら、ファミリーと過ごした素敵な休日の一日をシェアしたいと思います。
 

休日は朝からビーチで思いっきりリフレッシュ

カターニャとタオルミーナの間にある山のふもとに、お家があります。シチリアといえば海というイメージが大きいですが、緑も豊かで、朝晩は私が滞在していた8月でも涼しく過ごしやすいです。以前はパリやミラノで働いていたホストですが、30代で脱サラをして現在、ワインやオリーブなどを作っています。

大きな環境の変化に不安はなかったかと聞いても、やりたかったことだからと、とても楽観的。やりたいことに突き進む精神と度胸!話を聞けば聞くほど、見習うべきことが沢山ありました。

今日はお仕事休みの日。休日だからといってあまり遅くまでは寝ていません。澄んだ空気を思いっきり吸って、エスプレッソでしゃきっと目覚め!

わんちゃんにご飯をあげたら、いざ出発!ビーチへ向かいます!

ビーチに向かう途中、カフェに寄り道。黙々と働いているパティシエにおもむろに話しかけ、作りたてのシュークリームを試食させてもらいます。また、街ですれ違う人にも友達かのように話しかけ、なかなかビーチにたどり着きません。

目的地に向かう途中も大いに楽しみ、街にいるみんなが友達のような感覚にワクワクさせられました。

イタリアのお店でカフェ(コーヒー)を頼むと、エスプレッソが出てきます。夏でもアイスではなくホット。アクア(水)も付けてくれます。立って飲むスタイルもイタリアでは定番です。

イタリア人はカフェをする頻度が多く、食事後や仕事前など、気持ちを切り替えるマストアイテムのように感じました。

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。