体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

朝ラウンドに始まり、NST祭り、眠れない長い夜…。双子妊娠・管理入院の1日 by pika

朝ラウンドに始まり、NST祭り、眠れない長い夜…。双子妊娠・管理入院の1日 by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。

双子の妊娠、管理入院中のお話。

今回は、実際の管理入院の1日を、スケジュールを追いながらご紹介したいと思います。 前回エピソード:程良いおしゃべりと個人の時間…「公私バランス型」病室が、切迫早産入院のよい気分転換に by pika

f:id:akasuguedi:20171023105714p:plain f:id:akasuguedi:20171023105733p:plain f:id:akasuguedi:20171023105750p:plain f:id:akasuguedi:20171023105806p:plain

<管理入院、1日のタイムテーブル>

06:00 朝 ラウンド(体温・血圧・胎児心音測定)

07:30 朝食

09:00~診察・処置・NST(モニター)、面会時間開始

10:00 午前ラウンド(体温・血圧・SpO2測定)

12:00 昼食

15:00 室内清掃(毎日)、シーツ交換(週1回)

18:00 夕食

19:00 夜 ラウンド(体温・血圧・胎児心音測定)

21:00 面会時間終了

22:00 消灯

わたしの入院していた総合病院では、このような流れになっていました。

午前、午後、夜に分けてそれぞれご紹介したいと思います。

<管理入院、午前の過ごし方>

基本的には、検査や診察、処置などのイベントは午前中におこなわれます。

(採血のある日は、朝ラウンドで採られる)

胎児心拍や胎動、子宮収縮を確認するためのモニター(NST)は切迫妊婦にとって最大の日課

病棟で一斉にNSTをするため、それぞれの胎児心音が部屋じゅう(病棟じゅう)にこだまし、管理入院のちょっとした名物風景です。

時間にすると40分程ですが、張りが強かったりすると延長戦となり、お昼ごはんの時間へもつれこむことも…。(それも、楽しみなメニューの日に限って延食になりがち)

ひととおりの検査を終え、問題がなければ昼食へ。

体調がよく、シャワー室の予約が取れれば、点滴を腕に貼りつけてシャワーを浴びることもできました。シャワー予約争奪戦については、また次回に。 関連記事:安静第一で入浴すら禁止の入院生活。涙が出るほど嬉しかったシャワー解禁日だけど… by トキヒロ

<管理入院、午後の過ごし方>

お昼は月替わりのメニューだったので、入院が長引くほど2周…3周…と同じメニューがお目見えします。「これ1か月前にも食べた…」というデジャブ。

お腹の張りが多いなど、NSTに問題があれば午後も再検査となります。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。