ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「コレナンデ商会」のテーマ曲がラテン風な理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「コレナンデ商会」のテーマ曲がラテン風な理由
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。10月23日(月)のオンエアでは、ピアニストの塩谷哲さんをゲストにお迎えしました。

現在、絢香さんのアコースティック・ツアーに参加し、全国をまわっている塩谷さん。「僕はピアノを弾いてる感じがしない。自分が歌っている感じで『俺って歌上手いな』って思いながら、憑依しながら弾いています(笑)」とのこと。最近は俳優のムロツヨシさんに似ているとの指摘もあり「一度お会いしてみたいです」と話していました。

塩谷さんといえば、個人としての活動に加え、小曽根真さん、佐藤竹善さん、上妻宏光さんら錚々たるミュージシャンのレコーデイングやライブに参加していますが、今はNHK Eテレの音楽パペットバラエティ「コレナンデ商会」の音楽にかかりっきりなのだとか。

「コレナンデ生活と言うくらい、生活のほとんどを占めていて、10分の番組なんですけど、川平慈英さんが1人出演で、あとはパペットなんですが、ほぼダジャレで。音楽は大人の人が聴いても、『おぉッ!』と言われるようなものを本気で作っています」(塩谷さん 以下同)

この番組のテーマを曲を作るにあたっては、「コレナンデ商会を連呼する」という以外は自由に作らせてもらったそうで、ラテン風の曲調については「オルケスタ・デ・ラ・ルスというバンドに10年いたので、僕の中にはラテンの血がたぎっいるわけですけど、一方で僕は前世パリジャンなんでエスプリもきかせて(笑)。世界中のいろいろなリズムに親しんでほしいというコンセプトで、いろいろな打楽器が登場しますし、楽しい雰囲気で、子どもたちにも大人気なようで本当にうれしいですね」と冗談交じりに楽しそうに語っていました。

そんな塩谷さんの音楽を集めたCD「NHK『コレナンデ商会』アレナンデコレナンデ」が現在発売中ですが、それに続き、DVDも10月27日(金)にリリースされるそうです!

また、本業のソロでも12月には「塩谷哲プロデュース Saltish Night vol.21」が予定されています。多忙な活動で1年があっという間という塩谷さん。「コレナンデ生活も頑張りますけど、そろそろ自分のソロも」と話していました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。