ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

コムアイがお答え!作品づくり「年齢の限界」は何歳?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

コムアイがお答え!作品づくり「年齢の限界」は何歳?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(水曜担当ナビゲーター:水曜日のカンパネラ)。10月25日(水)のオンエアでは、いつものようにリスナーのメッセージを紹介したり、Odd Futureを率いるタイラー・ザ・クリエイターさんをお迎えしました。

まずは、対人関係にまつわる相談を紹介しました。

「ご飯を食べる時に行儀が悪い人、自分がされて嫌なこと誰かにする人、など『こういう人は嫌い』という項目が年齢を重ねるごとに明確化されていって、一つ当てはまると、うわーと思って少しずつ距離を置いていってしまいます。人のことを好きになるよりも、嫌いになる機会が増えました。どうしたらいいですか?」

コムアイは、店員さんにタメ口で話す人が苦手で「なんでタメ口なんだよ!」と本人に言ってしまうとか。「意外に、女の子でもタメ口で話す人がいるんですよね。でも私は、相手に言わなかったタイプなので、言うようになったのは、大人になったということなんですかね」と自らを分析しました。

続いて「作品作りを始める限界は何歳だと思う?」という質問。

コムアイは、今年の春に亡くなったローランドの設立者が、「文化庁メディア芸術祭」で功労賞をもらっている時のインタビュー映像に非常に感動したそうです。「メディア・アートをやっている人は、賢いから野性味がないというか、生きてる感じが薄い人が多いけど、その社長は叩き上げみたいな感じなんです。シャキシャキして、頭をフル回転して喋ってたの」と感心していました。

ローランドはMIDIを開発した会社でもありますが、世界規格にしたところから道が開けたそうです。「自分の企業の売り上げだけを考えていないところが、気持ち良いですよね。しかもローランドの社長は80歳ぐらいの時に、新たに会社を築いたから、凄いと思って。長生きしたら、いつまででもできると思います」とコムアイは語りました。

続いて、水曜日のカンパネラの身近で働く、各分野のスペシャリストをお招きする「必殺! 仕事人の館」のコーナーでは、ラッパーでアーティストのタイラー・ザ・クリエイターさんをお招きしました。水曜日カンパネラは、タイラーさんが主催する「Camp Flog Gnaw Carnival 2017」に出演します。タイラーさんはコムアイの髪型を気に入ったようで「そのイケてる髪型で、来てほしい」と言っていました。

オンエアではそのほか、「SPARK BOX」のコーナーでは、トラックメイカーのケンモチヒデフミを唸らせた作品が登場しました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。