体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テーマは「クラフツマンシップ」、北欧マーケット「Nordic Lifestyle Market」第8回開催

Nordic-Lifestyle-Market_08_01

2017年10月28日(土)・29日(日)の2日間、東京・渋谷の国際連合大学中庭広場で「Nordic Lifestyle Market Season 08 : Autumn 2017」が開催されます。

北欧のライフスタイルにインスパイアされたマーケットの第8回。今回は、モノやコトに宿る作り手の「クラフツマンシップ」がテーマです。

モノやコトの購入動機として、その背景にあるストーリーを挙げる人が増えています。そこで今回は、モノ・コトに込められた想いやアイデア、作り手、そしてセレクトする人たちの個性を表現していくことで、より一層「クラフツマンシップ」を感じられるマーケットを目指しているそう。

11の初出店を含む31店舗が集結。ヴィンテージ家具や器、花など、人々のライフスタイルに寄り添うプロダクトやその心地よさを演出する空間や食事が提供されます。

インテリアショップ・ROUND ROBINによる、北欧の最新デザインと日本のクラフトがデコレーションされたライフスタイルを提案する空間が登場するほか、スウェーデンのストックホルム郊外にあるコーヒーロースター・STOCKHOLM ROASTのオーナー・ÖnerとJohanが来日し「Nordic Bar Stand」をオープン。日本のコンテンポラリーな「クラフトと食」にフォーカスしたクリエイター集団・to-mosによるデザイン空間で寛ぎながら、二人がサーブするコーヒーをはじめ、北欧のクラフトビールやクラフトジンなどを味わうことができます。

今の北欧らしいヒップなノリを、空間と食でご体感ください。

Nordic-Lifestyle-Market_08_02 スウェーデンの首都ストックホルムの郊外にある小さなコーヒーロースター・Stockholm RoastのÖnerとJohanのオーナー二人が来日します。日曜10時からはStockholm Roastの二人による特別なワークショップも開催予定です。 Nordic-Lifestyle-Market_08_03 国連大学屋内コミュニティラウンジでは、インテリアショップ・ROUND ROBIN協力の下、北欧の最新デザインと日本のクラフトがデコレーションされたライフスタイルを提案。展示されている商品はすべてお求めいただけます。 Nordic-Lifestyle-Market_08_04

Nordic Lifestyle Marketにあわせて編集されている北欧ライフスタイルマガジン 『a quiet day』。今号は「Nordic Craft」がテーマ。「クラフトとは一体どんなことなのか」を 「Storytelling」「Collective」「Nordic Color」「Personality」 「Human Touch」の5つにカテゴライズして、アート、ファッショ ン、マテリアル、キュレーション、デコレーション、遊びのデザイン、灯り、キャリア、起業、時についてインタビューをし70ページに編集しています。1000円(税込)。

1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。