体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Scholten&Baijingsの世界観が凝縮! ミラノサローネでの特別展示をハーマンミラーストアで再現

Chromatography_The_Color_World_of-_ScholtenBaijings_01

ハーマンミラーとS&Bの初コラボ製品など展示

2017年10月26日(木)から11月10日(金)まで、東京・丸の内の「ハーマンミラーストア」にて、「Chromatography: The Colour World of Scholten & Baijings(クロマトグラフィー: ザ・カラー・ワールド・オブ・ショルテン&バーイングス)」が開催されています。

今年のミラノサローネで話題になった、家具メーカー・Herman Miller(ハーマンミラー)とテキスタイルブランド・Maharam(マハラム)、アムステルダムに拠点を置くデザインスタジオ・Scholten & Baijings(ショルテン&バーイングス)による特別展示が東京で再現されます。

会場はショルテン&バーイングス自らがデザイン。ハーマンミラーとの初のコラボレーション製品「ColourForm™ Sofa Group(カラーフォームソファグループ)」をはじめ、ディレクションを手がけたマハラムのアクセサリーコレクション「Scholten & Baijings for Maharam(ショルテン&バーイングス・フォー・マハラム)」の有田焼テーブルセット(1616 / arita japanとコラボ)やバッグ(Porterとコラボ)、スツール(Karimoku New Standardとコラボ)といった新製品が並びます。

繊細な色使いと無駄のないフォルム、そして新しいパターンやテクスチャを生み出すことで知られるショルテン&バーイングスの世界観がつくり上げた必見の展示です。ぜひ会場で彼らの感性をご体感ください。

Chromatography_The_Color_World_of-_ScholtenBaijings_02 「ColourForm Sofa Group」は、2シートソファと3シートソファ(それぞれアーム付、アームなしから選択)のほか、クラブチェア、 オットマン、ベンチ、セクショナルソファテタテ(ふたりがお互い向き合って座れるS字型のソファ)をラインナップ。 Chromatography_The_Color_World_of-_ScholtenBaijings_03 ショルテン&バーイングスは、多種多様で彼らのほかのデザインや同じソファグループの中での組み合わせができるデザインになることを重視。結果、「ColourForm™ Sofa Group」は、多彩なラウンジシーティングのシリーズになりました。 Chromatography_The_Color_World_of-_ScholtenBaijings_06 1616 / arita japanとコラボレーションした有田焼テーブルセット。
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。