体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

赤ちゃんが大きすぎて帝王切開が決定。小柄な妻から出てきたのはなんと4200gのビッグベビー! by shin

f:id:akasuguedi:20170925122229j:plain

妻のお腹も張り裂けんばかりにパンパンに大きくなり、いよいよ出産予定日を迎えました。 前回のエピソード:とうとう赤ちゃんを授かった!父親になる実感ゼロだけど、ちゃんとやっていけるだろうか by shin

しかし予定日になっても陣痛は起こらず全く生まれる気配がありません。

やはり初産は予定日から遅れるものなのでしょうか。

翌日から妻は入院することになりました。

f:id:akasuguedi:20170925122251j:plain

陣痛が自然に起こらないので病院では陣痛促進剤を使い陣痛を起こすことに。

陣痛って男の僕には分かりませんがとにかくものすごく痛いんですよね・・・。

妻がそんな激痛に耐えられるか心配でした。

入院初日は陣痛促進剤で陣痛は起こるものの夜には収まってしまい、出産には至りませんでした。

2日目も、3日目も同じ結果になりました。

僕は毎日、今日生まれるのかな??という思いで待っていたので大分じらされつつハラハラしながら過ごしていました。。

f:id:akasuguedi:20170928103312j:plain

どうやら息子はお腹の中で大きく育ちすぎて自力で降りて来られなくなくなっている

らしいのです。

担当の先生の判断で帝王切開にて出産すこととなりました。

妻は3日間、陣痛促進剤で無駄に苦しんだと嘆いていましたが、僕は帝王切開になり少し安心しました。

そもそも小柄な妻からバスケットボール程の体積はあろうかと思われる息子が自然に生まれるのか心配だったからです。

f:id:akasuguedi:20170925122319j:plain

いよいよ帝王切開の当日。

1 2 3次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会