ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

和スイーツの名店15店が一堂に会する!食フェス「わフェスin池上本門寺」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

和スイーツの名店15店が一堂に会する食フェス「わフェスin池上本門寺」開催!
東急池上線開業90周年を記念して、11月11日(土)、12日(日)に、池上本門寺にて、大田区商店街振興組合連合会ならびに品川区商店街連合会と連携し、池上線沿線の人気和スイーツ店など15店舗が一堂に会する和スイーツの食フェスイベント「わフェスin池上本門寺」を開催します。

当日は、わフェス限定のオリジナル和スイーツが楽しめるほか、将棋の女流棋士による公開対局とトークショー、墨絵アーティストの茂本ヒデキチ氏によるライブペイントなど「和」を感じるイベントを開催。

また、池上線沿線の商店街各所に設置されたスタンプを集めて、池上本門寺内の特設ブースに行くと、区内共通商品券やノベルティが当たる「商店街スタンプラリー」を実施します。

わフェス限定オリジナル和スイーツを販売!

和スイーツの名店15店が一堂に会する食フェス「わフェスin池上本門寺」開催!
今ではスーパーマーケットなどでも一般的に売られるようになった「くず餅」も、実は池上駅が発祥の地だとか。東急池上線沿線には、江戸時代創業の老舗和菓子店から、長原駅にお店を構える「wagashi asobi」に代表するような新進気鋭の和スイーツ店まで、さまざまな和スイーツの名店が多くあります。

わフェスでは、和スイーツの名店が池上本門寺に集結。中でも、古民家カフェ蓮月(池上駅)、和菓子処清野(蒲田駅)では、わフェス限定のオリジナル和スイーツを創作し、提供されます。わフェス限定なので、食べられるのは開催時の2日間だけ!和スイーツ好きの方は絶対に食べ逃したくないメニューですね。

出店店舗と代表商品は次のページで紹介します。

わフェス出店店舗と代表商品

1. ダ・カーポ(五反田):たい焼き
元々はレコード店として営業する中で、人気に火が付いたたい焼きが看板商品。

2. くらたや(戸越銀座):黄金上用(きんかん饅頭)
添加物を使用しないこだわりの老舗。今回は厳選した季節の果物を使ったお饅頭をご用意。

3. 江戸越屋(戸越銀座):粋町しょこら
濃厚でなめらかなチョコレートに和風のトッピングが絶妙にマッチする「粋町しょこら」は豊かな種類も魅力。

4. wagashi asobi(長原):ドライフルーツの羊羹
「一瞬一粒(ひとつひとつ)に想いを込めてつくる。」を理念として、和菓子職人が作り出す新しい可能性を追求したwagashi店。

5. T.sweets.Labo(長原):米粉のシュトーレン
和の食材と洋のお菓子のマリアージュ。自然の恵みと技から生まれた米と糀の和スイーツを扱う。

6. 掌甘堂(洗足池):和どら
熟練の技と心を込めて丹念につくられた、まろやかな風味の和スイーツ店。

7. あらいや豆腐店×SUNNY DAYS(雪が谷大塚):雪谷豆乳シフォン
「本物の豆腐」を作る豆腐屋と、こだわり素材のシフォンケーキ屋がコラボ。濃厚な豆乳と和の素材で作った、雪谷生まれのヘルシーな和シフォンケーキ。

8. 和スイーツ(雪が谷大塚):桃太郎ぶどう大福
店名の通り正真正銘の”和”スイーツ。季節の果物が贅沢に丸ごと入ったフルーツ大福をご用意。

9. 久が原風月堂(久が原):むらさめ
蔵造りが立派な店構えの創業70年超の老舗。オリジナルの焼菓子「むらさめ」は食感も楽しい贅沢な一品。

10. 古民家カフェ蓮月(池上):蓮月クッキー
池上本門寺の近くに居を構える、昭和から親しまれてきた古民家を2015年にリニューアルした人気カフェ。

11. 御菓子司 わたなべ(池上):馬込三寸人参まんじゅう
昭和21年の創業以来、製造から包装まで全て手作業にこだわる。四季折々オリジナル和スイーツが人気。

12. 浅野屋本舗(池上):くずもち
“くずもち”御三家と呼ばれる池上の名店。弾力のある歯ごたえともっちりとしたくずもちに、国産大豆を深煎りした香ばしいきな粉と秘伝の黒蜜を添えて。

13. 和菓子処 清野(蒲田):蒲田温泉まんじゅう
“温泉街のない温泉地”蒲田人気のお土産品。黒糖がふわりと香る秘伝の皮とこしあんの組合せが絶品。

14. 谷口商店(京急蒲田):甘納豆
大田のお土産100選に選定。最高級の黒大豆を使用し、甘納豆一筋の職人が作り上げる伝統の味。

15. 甘藷まれのや(蒲田):うすぎり
今年5月オープン。大学芋やスイートポテト、うすぎり芋など、お芋の幅広い美味しさを感じる新店。

他にも「和」ならではのイベントも開催!

和スイーツの名店15店が一堂に会する食フェス「わフェスin池上本門寺」開催!
他にも、11月11日(土)には池上本門寺桜広場にて、将棋の女流棋士による公開対局とトークショー、12日(日)には、墨絵アーティストの茂本ヒデキチ氏によるライブペイントなどを開催し「和」を感じさせる催しでイベントを彩ります。

また、池上線沿線の商店街各所に設置されたスタンプを集めて、池上本門寺内の特設ブースにお越しいただくと、区内共通商品券やノベルティが当たる「池上線をめぐる品川・大田商店街“わフェス”スタンプラリー」を実施。

和菓子好きの方は、この「わフェス」に集まって食の秋を楽しみましょう。

■わフェスin池上本門寺 開催概要
イベント名称:「わフェスin池上本門寺」
開催日時:2017年11月11日(土)12時〜17時(予定)、12日(日)10時〜17時(予定)
開催場所:池上本門寺 桜広場(〒146-8576 東京都大田区池上1-1-1)
料金:入場無料
※飲食代は別途、金額は店舗によって異なります。(電子マネー利用可能)
主催:大田区商店街振興組合連合会、品川区商店街連合会
協力:東京急行電鉄株式会社
アクセス:東急池上線「池上駅」下車徒歩10分、都営浅草線「西馬込駅」南口下車徒歩12分、JR京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバス(20分)「本門寺前」下車徒歩5分
公式サイト:http://www.tokyu.co.jp/railway/ikegami-90th/wafes/index.html

[PR TIMES]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。