ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

やくしまるえつこ&相対性理論の映像世界を堪能出来る「やくしまるえつこ映像作品選」上映

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
やくしまるえつこ&相対性理論の映像世界を堪能出来る「やくしまるえつこ映像作品選」上映

 「やくしまるえつこ映像作品選」が、2017年11月19日17時から金沢21世紀美術館 シアター21にて上映される。

やくしまるえつこ ライブ写真など(全34枚)

 相対性理論など数多くのプロジェクトを手がけ、音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍するやくしまるえつこ。金沢21世紀美術館で2018年1月8日まで開催中の【コレクション展2「死なない命」】では、彼女がバイオテクノロジーを用いて制作し、音源と遺伝子組換え微生物で発表した作品で、世界最大の国際科学芸術賞であるアルスエレクトロニカ賞の「STARTS PRIZE」で今年グランプリを受賞した『わたしは人類』が展示されている。

 この展示に関連して、11月17日~11月19日まで金沢21世紀美術館 シアター21にて、マシュー・バーニー、サスキア・オルドウォーバース、ピエール・ユイグ、キム・ギドク、やくしまるえつこの作品を上映する【バイオ・バロック:「生命の変容」をめぐる映画祭】の開催が決定。「やくしまるえつこ映像作品選」は、この企画の最終日に上映されることとなった。

 なお、「やくしまるえつこ映像作品選」では、『わたしは人類』のライブパフォーマンス映像「『わたしは人類』(変異ver. at YCAM)」(https://youtu.be/aIVMQvbNfbE)の上映をはじめ、黒沢清や富永昌敬といった実力派映画監督からメディアアーティストの真鍋大度まで、幅広いクリエイターが携わってきた、やくしまるえつこ、相対性理論の独自の映像世界を、シアターの大画面と音響で堪能出来る。

◎展示情報
【コレクション展2 死なない命】
2017年7月22日(土)~2018年1月8日(月)
会場:金沢21世紀美術館 展示室1~6(展示室5は11/11から)
10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)

【バイオ・バロック:「生命の変容」をめぐる映画祭】
2017年11月17日(金) ~2017年11月19日(日)
会場:金沢21世紀美術館 シアター21
詳細:http://bit.ly/2gJUfJn
チケット:http://bit.ly/2ymovOB

関連記事リンク(外部サイト)

やくしまるえつこ&蓮沼執太 ポップス~実験音楽まで幅広く活動中の2人がデュエット
やくしまるえつこ EU各国政治家らの前でパフォーマンス! アルスエレクトロニカ授賞式写真を一挙公開
やくしまるえつこ歌唱×MONDO GROSSOプロデュース「はじめてのチュウ」CM楽曲に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。