体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

写真映えも思い出映えもバッチリ♡ 絶景・美味しい・可愛いの要素が詰まったモロッコ旅のおすすめスポット

こんにちは! Reinaです。

前回カンボジアのご紹介をしてきましたが今回は、「絶景」「美味しい」「可愛い」の3つの要素が詰まった、旅好き女子におすすめの「モロッコ」をご紹介します!

日本では、モロッカンオイルやタジン鍋でおなじみのモロッコ。

観光地としては、青の都・シャウエンが有名ですよね。

モロッコってどこにあるの?

モロッコは北アフリカ北西部に位置します

アフリカは怖いと思われがちですが、そんなアフリカの中でも行きやすい国なんです!

私がモロッコへ行った時期は2月上旬だったのですが、1年中暑いと思われている砂漠でも、日中は長袖・長ズボンで、夕方から夜にかけては肌寒かったです。

夏になると気温は40度〜50度になる日がほとんどなので、砂漠に行くのであれば冬がおすすめです☆

スケジュール(スペインのマドリッド発着5泊6日)

そして今回ご紹介するモロッコ旅は、スペインを経由しています。

というのも、私はスペイン旅行中にモロッコはすぐに行けることを知ったから。

なのでスペインへの旅行を考えている人は、同時にモロッコへのスケジュールを組み込んでもいいかもしれません♩

スペインからモロッコへは、スペインの南の街、アルヘシラスから船で行くこともできます。

そして旅のスケジュールはこちら。交通機関や、時間なども参考にしてみてくださいね。
1日目…スペイン・マドリード→(電車5時間)→アルヘシラス(船2時間)→タンジェ→(相乗りタクシー)→シャウエン
2日目…①シャウエン→(バス4時間)→フェズ
3日目…フェズ→(夜行バス9時間)→②メルズーガ
4日目…メルズーガ(砂漠泊)
5日目…メルズーガ(バス12時間)→③マラケシュ
6日目…マラケシュ→(飛行機2時間)→マドリードへ

モロッコ旅行の費用

モロッコ旅行でかかった費用は、全部で約24500円(飲食、お土産代をのぞく)

詳しい内訳は…
スペインまでの交通費:往復11000円(船4000円、飛行機7000円)
現地でのバス代:6000円(3回分のバス)
ホテル代(3泊):4500円
砂漠ツアー(1泊2日):3000円
モロッコは物価が安いので、比較的安い価格で旅行を楽しむことができます。

ちなみに、東京からマラケシュまでの往復航空券は10万〜15万円前後です。

ではここから、モロッコ旅行で訪れたい、おすすめのスポットを3つご紹介していきます♡

①絵本の世界にいるみたい!青の都・シャウエン

誰もが一度は写真を見たことのある、モロッコ、青の都・シャウエンは、街全体が青と白!

インスタ映えすること間違いなしのスポットなので、インスタ女子にはぜひ訪れてほしい場所のひとつです。

1 2 3次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。