体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アートのようなランチはインスタ映え抜群!京都のおすすめランチ6選

AWOMB 祇園八坂

人が多いとわかっていても、季節ごとに訪れたくなる京都。思わず撮影したくなる、素敵なスポットばかりです。今回は、インスタ映え抜群のアートのようなおすすめランチをご紹介いたします。

旬の食材を使ったものや、京都ならではのおばんざいまで。どれも創意工夫に満ちたメニューで、おいしいことはもちろん、目でも満足させてくれます。

「かわいい」がいっぱい詰まった京都を散策するときは、ランチでも楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

1. AWOMB 祇園八坂

アートのような「手和え寿し」。

AWOMB 祇園八坂抹茶の錦糸卵や8種の薬味と共に堪能。土瓶蒸しのダシでお茶漬けにしても

「手織り寿し」で有名な「AWOMB」が今年6月にオープンした3店舗目。こちらで楽しめる「手和え寿し」は、旬食材で織りなす料理を自分好みに組み合わせてちらし寿し風に♪

予約がおすすめ

予約は毎月25日に翌月末分迄を電話受付。週末はすぐ埋まるのでお早めに! AWOMB(アウーム) 祇園八坂

TEL/075-204-3564

住所/京都市東山区下河原町463-8

営業時間/11時30分~15時(LO14時)、18時~20時30分(LO19時30分)

定休日/不定

料金/手和え寿し2970円

アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩12分

※中学生以下は入店不可

「AWOMB 祇園八坂」の詳細はこちら

2. 祇おん きらら

創意工夫に満ちた、おばんざい。

祇おん きらら彩御膳。おばんざい十数種と天ぷら、サラダ、炊き込みご飯が付く

老舗料亭で腕を磨いた料理長による本格京料理を気軽に楽しめる。ランチの御膳では、京都産の都野菜や旬魚介などを使った季節のおばんざいがたっぷり。

予約がおすすめ

13時30分過ぎは比較的空いてくるものの、人気なので電話予約がベター。 祇おん きらら

TEL/075-531-3636

住所/京都市東山区祇園町南側570-232

営業時間/11時30分~LO14時、17時30分~23時(LO22時30分)

定休日/日祝(季節による、11月は営業)

料金/彩御膳1800円

アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩5分

「祇おん きらら」の詳細はこちら

3. 卯sagiの一歩

古民家でおばんざいランチ。

卯sagiの一歩メインを少しずつ楽しめる四種盛りも人気

住宅街の中に佇む隠れ家カフェ。人気のおばんざいセット(1300円)はメインを豆腐ハンバーグ、茄子のはさみ揚げ、ささみ梅しそ巻きなど6種から選べるのが嬉しい。

なるべく早めに

ランチはおばんざいが売り切れ次第終了なのでお早めに。 卯sagiの一歩

TEL/075-201-6497(TEL受付は15時以降)

住所/京都市左京区岡崎円勝寺町91-23

営業時間/11時~17時(LO16時30分)

定休日/水(祝日は営業、振替有)、不定

料金/おばんざいセット四種盛り合わせ1600円

アクセス/地下鉄東西線東山駅より徒歩7分

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。