体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【話題】インスタ映え最強!福岡のフォトジェニックコーヒーショップ3選

生活・趣味
Siro Coffee

近年コーヒーの街として注目を集める福岡。そこで今回は、フォトジェニックな世界観が素敵なコーヒーショップ&コーヒースタンドをピックアップしました。

驚きの厚切りパンにたっぷりのあん&バターが名物のカフェに、旅や空港をテーマにした最強フォトジェニックスポットまで!

コーヒーももちろん美味!さっそくお出かけしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.Good up Coffee【高砂】

抽出に対しひたすら真摯に引き出すのは豆の個性。

Good up Coffee抽出はドリップとエスプレッソの2通り。豆の挽き目や湯温を微調整し、雑味を抑える

2017年4月open

街角にひっそりたたずむ。使う豆は久留米「COFFEE COUNTY」と、熊本「ANDCOFFEE ROASTERS」の浅煎りを厳選。3種ある豆はどれも華やかな酸味と個性的なフレーバーを持つ。人気店「pain stock」のパンドミを使うトーストと一緒にどうぞ。Good up Coffeeエスプレッソ強めの「アイスラテ」(500円)、「あんこトースト」(500円)

Good up Coffee(グッド アップ コーヒー)

住所/福岡県福岡市中央区高砂1-15-18

営業時間/12時~20時、木・日は~18時30分

定休日/水

アクセス/西鉄バス高砂バス停より徒歩3分

駐車場/なし

「Good up Coffee」の詳細はこちら

2.Siro Coffee【西新】

独創的なアレンジラテを洗練された空間で楽しむ。

Siro Coffeeさりげなく飾られた流木やドライフラワーがオシャレな空間

2017年4月open

フォロワー数約5000と、インスタ女子を中心に話題を集める。その理由はラテ系メニューを中心に随所に感じる多彩なアレンジ力はもちろん、フォトジェニックな空間やオリジナルグッズのセンスの良さ。カップ一つとっても画になる!Siro Coffeeエスプレッソと意外な好相性の「ほうじ茶ラテアイス」(480円)、深いコクを感じる「チーズケーキチョコレート」(450円)
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会