ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

セレーナ・ゴメス、新曲のストックがアルバム2枚分 リリースは「もう間もなく」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
セレーナ・ゴメス、新曲のストックがアルバム2枚分 リリースは「もう間もなく」

 最近新しい音楽をコンスタントにリリースしているセレーナ・ゴメス。「It Ain’t Me」、「Bad Liar」、「Fetish」は全米TOP40入りしており、10月25日にはDJマシュメロとのコラボ曲「Wolves」も発表したばかりだ。

 そしてまだまだ曲はたくさんあると彼女は語っている。Apple Musicのゼイン・ロウの番組に出演した彼女は、「準備はできてる。また戻って自分の音楽全てに再び集中したい。正直、アルバム2枚分(の楽曲が)すでに完成してるけど、まだ考えたいと思っていて。だからおそらくみんなが想像しているよりずっと早くなる」と曲のストックがあることを明かし、「自分で仕切りたい。いい作品にしたいし、準備万端でありたいし、無理をするようなこともしたくない。もう間もなくよ」と何らかのリリースが近いことを示唆した。

 彼女はまた、去年【リバイバル・ワールド・ツアー】をキャンセルして3か月休養したことや、持病であるループス(全身性エリテマトーデス)の治療のため今年の夏に腎臓移植を受けていたことなどに絡め、「自分の音楽をもっと有意義なものにしたかったのよ、正直なところ。じっくり時間をかけたかった。過剰に美化してゴテゴテさせたくなかったし、ポップの世界は時にとても気が散るものなのよ。今年は自分のペースでやった」と、自分に合ったタイミングで曲作りすることについて語っている。

 新曲「Wolves」については、「とても美しくて個人的な曲。変な話、日本でこの曲を書いていた頃と同時期に色々なことがあって、それも全部反映されているの」と、去年8月に来日した時に書いていたことを明かしている。

 また、親友のテイラー・スウィフトのニュー・アルバム『レピュテーション』を聴かせてもらったという彼女に、新作が合格レベルに達していたか尋ねると、「当然でしょ!圧倒的よ。欲しいようなもの全てが入ってるし、さらに上を行ってる」と絶賛した。

◎インタビュー音源
https://itunes.apple.com/us/post/idsa.92a70150-b99a-11e7-a582-402e9f830e0c

関連記事リンク(外部サイト)

セレーナ・ゴメス、DJマシュメロとコラボ曲「ウルヴス」を遂にリリース
セレーナ・ゴメス、腎臓移植をインスタグラムで公表
セレーナ・ゴメスのインスタがハッキング被害に! 元恋人ジャスティンの裸写真が投稿される

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。