ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【先ヨミ】欅坂46『風に吹かれても』が63万枚でシングル首位独走中 GENERATIONSも前作上回る好セールス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】欅坂46『風に吹かれても』が63万枚でシングル首位独走中 GENERATIONSも前作上回る好セールス

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年10月23日~10月25日までの集計が明らかとなり、欅坂46『風に吹かれても』が634,947枚を売り上げて首位を独走している。

 『風に吹かれても』は、前作『不協和音』から約6か月ぶり、自身通算5枚目となるシングルで、表題曲のMVは、欅坂46がイメージ・キャラクターを務めるファッションレンタルサービス『メチャカリ』の新CMにも使用されている。動画再生回数やツイート数により、1か月前から表題曲が総合チャート“JAPAN HOT100”に上位ランク・インしていた本作がいよいよCDリリースとなり、2位の10倍近い枚数を売り上げてセールス首位を独走中。早くも前作『不協和音』の初動3日間売上を約6万枚上回っており、初週累計売上にも迫る勢いだ。『不協和音』が、先ヨミ時点から初週累計時点までに約8万枚を伸ばしているので、今作も週間セールスではさらに数字を伸ばしていることが予想される。

 2位は、64,654枚を売り上げたGENERATIONS from EXILE TRIBEの通算15枚目シングル『BIG CITY RODEO』。前作シングル『太陽も月も』から約6か月ぶりとなるニュー・シングルで、カップリングには7月から続いているアリーナ・ツアーのテーマ・ソング「MAD CYCLONE」も収録。初動3日間で、前作『太陽も月も』の初週累計売上23,469枚を大きく上回る好セールスを記録している。

 3位には、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するアイドル・ユニット、Aqoursの『未来の僕らは知ってるよ』が入った。初動3日間で35,496枚を売り上げているが、表題曲が主題歌となっているTVアニメ2期が、10月7日より放送開始されているので、アニメ人気の上昇と合わせてセールスを維持することができるか、注目が集まる。

 4位には、14,778枚を売り上げた乃木坂46『いつかできるから今日できる』、5位には、12,856枚を売り上げたTWICE『One More Time』と、既発シングル2作品がトップ5入り。前週の集計でミリオンを突破した『いつかできるから今日できる』は、今回の集計で発売以来累計1,051,852枚を記録した。また、リリース週となる前週に219,131枚を売り上げた『One More Time』は、発売以来累計231,987枚となった。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年10月23日~10月25日までの集計)
1位『風に吹かれても』欅坂46 634,947枚
2位『BIG CITY RODEO』GENERATIONS from EXILE TRIBE 64,654枚
3位『未来の僕らは知ってるよ』Aqours 35,496枚
4位『いつかできるから今日できる』乃木坂46 14,778枚
5位『One More Time』TWICE 12,856枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています

関連記事リンク(外部サイト)

欅坂46の菅井友香、自身が登場するゲームに「不思議な感覚」 秋元康によるオリジナル楽曲も制作中
欅坂46 新作よりカップリング収録曲「避雷針」MV公開
【ビルボード HOT BUZZ SONG】欅坂46「風に吹かれても」が首位、米津玄師は過去曲のツイート数が10倍以上に上昇

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。