ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ミオヤマザキ 新曲「アーティスト」MV&初の“アーティスト写真”公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ミオヤマザキ 新曲「アーティスト」MV&初の“アーティスト写真”公開

 10月25日に新アルバム『choice』をリリースしたミオヤマザキ。今作収録曲「アーティスト」のミュージックビデオを公開した。

 「アーティスト」は、mio(vo)がアーティストとしての自らの想いを赤裸々に綴った歌詞が印象的かつ問題提起のメッセージも含まれた、ミオヤマザキならではの楽曲だ。

 公開されたMV(https://youtu.be/o3hs0ZkXUas)は、注目のディレクター“かとうみさと”が「ノイズ」に引き続き映像制作を担当。鮮やかで洗練された映像作品となっている。

 また、ミオヤマザキ史上初めてとなるアーティスト写真も公開された。こちらは、飛ぶ鳥を落とす勢いで大躍進するカメラマン 高橋優也が撮影を担当。20代の新進気鋭のクリエイターでアートワークを統一することによって、聴覚的にはもちろん、視覚的にも、バンドの空気感や雰囲気、上質なオーラが出た素晴らしいビジュアル作品に仕上がっている。

 この作品を見た後に“人に伝えたくなるオーラ”がさらに研ぎ澄まされるMV。“人が人に喋りたくなるということ”、これは今のご時世、売れていくということに、何よりもの必須項目なのかもしれない。

◎リリース情報
アルバム『choice』
2017/10/25 RELEASE
ESCL-4925 3,200円(tax in.)
収録曲:
1.ピーーーーーーーー
2.他力自分本位症
3.裏アカ
4.鋲心全壊ガール
5.ノイズ (TVアニメ『地獄少女 宵伽』オープニングテーマ)
6.リフレイン 
7.LINK
8.0721
9.セツナグ
10.斉藤さん
11.アーティスト
12.最愛
13.愛されたいよ。

関連記事リンク(外部サイト)

明日花キララ「皆さんに笑顔を届け愛されたい」ミオヤマザキの新曲「愛されたいよ。」MVに出演
ミオヤマザキ OP担当アニメ『地獄少女 宵伽』本日放送スタート 能登麻美子よりコメント到着
SuG 8月に対バンライブ開催! ミオヤマザキ/SILENT SIREN/Gacharic Spinら出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。