体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!【現地ルポ】

カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!
ハワイの名物スイーツである、「マラサダ」。ふわふわとした食感が人気の揚げドーナツです。ちょっと懐かしくもあるこのマラサダですが、日本でも食べられるお店が増えてきました。

そんな中、注文を受けてから揚げてくれる「マラサダドーナツ」が食べられるお店が、浅草にオープンしました。それが、「Agnes’Portuguese Bake Shop cafe(アグネス ポーチュギーズ ベイク ショップ カフェ)」です。

「他では食べたことのないマラサダ」が食べられるという「Agnes’Portuguese Bake Shop cafe」を紹介します。

ハワイアンな雰囲気たっぷりの店内

カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!
地下鉄浅草駅からは徒歩10分程度。雷門からまっすぐ仲見世通りを歩いてくると、楽しみながらお店に到着できます。店内は、入り口に入った瞬間から、ハワイアンな雰囲気です。

カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!
壁には、浅草の名所「雷門」と、フラダンスを踊る女の子が描かれています。浅草とハワイの融合といった感じで可愛いですね。

カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!
反対側の壁には、ベンチとアロハシャツ。そしてウクレレが。1階でイートインができるスペースはほとんどないので、ご注意ください。テイクアウトなどの注文はこちらで。

カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!
2階に行くと、テーブルが並んだ広いイートインスペースがあります。ゆっくり召し上がりたい時は、2階へ。こちらも「ALOHA」と描かれたイラストが可愛らしく迎えてくれます。

続いて、名物の「マラサダドーナツ」ができあがるまでを特別にご紹介します。

名物「マラサダドーナツ」ができるまで!

「Agnes’Portuguese Bake Shop cafe」は、本場ハワイ カイルアのマラサダドーナツ・ハワイ本格料理が楽しめるカフェ&テイクアウトのお店。ハワイ人気店「Agnes’ Portuguese Bake Shop」の正式な2号店なんですよ。

何と言っても名物は、表面カリカリ! 中モチモチの「マラサダドーナツ」です! 今回は特別にマラサダドーナツができあがるまでを見せていただきました。

カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!
まずは、柔らかめのマラサダの生地を「手でまとめて穴を開けて」から、揚げ油に投入していきます。ここは機械ではなく、手作業でするのがポイントなのだとか。

カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!
カリッモチッ!新食感の揚げたてマラサダドーナツのカフェが浅草にオープン!
手際よく生地をドーナツの形にしながら入れていきます。しばらくすると、どんどん生地が膨らんでいき、2倍くらいの大きさに。この時点でとっても美味しそう!

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。