ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ポルカドットスティングレイ雫も共感「ゲームあるある」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ポルカドットスティングレイ雫も共感「ゲームあるある」
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。10月24日のオンエアでは、おすすめのゲームソフトや、愛猫のある習性の話をオンエアしました。

まずは「SPARK GAME研究所」のコーナーからスタート。雫はバンドをやりながら、ゲームディレクターでもあります。ゲームとゲーム音楽が好きすぎて日々研究中…という雫が、リスナーの皆さんにゲームの魅力を広めていくコーナーです。

まずは、ゲーム初心者のリスナーからの「お父さんがPS Vitaをくれて、『ダンガンロンパ』や『ぷよぷよテトリス』など有名どころはプレイしたのですが、どんなソフトを買えばいいですか?」という質問を紹介した雫。

「『マインクラフト』とかおすすめですが、Vitaはけっこう玄人向けのソフトが多いです。これは裏技的なことなんですけど、PS4があれば、PS4のリモートプレイという機能を利用することでゲームの幅が一気に広がります。PS4の画面をVitaに転送して“携帯PS4”みたいな感じでVitaを使うことができるという機能です」

とアドバイス。雫もこの機能をよく使っていて、今は「ペルソナ5」をVitaに転送して遊んでいるそうです。続いて、オープンワールドゲームが好きなリスナーからのメールを紹介しました。

「ゲームが終盤に近づくと、ゲームの趣旨とは全く違う行動をしてしまいます。例えば、車やバイクに乗るゲームなら、ひたすらマップ内をドライブしたり、シューティングゲームなら狙撃記録の更新にいそしんだりします。とにかくゲームが終わりません。雫さんは、こういった蛇足的なプレイをすることはありますか?」

雫も、この気持ちがすごくよく分かるそうです。「名残惜しいというか、私もムダにセーブデータをたくさん作ったりします(笑)」とのこと。さらに、オープンワールドであってもなくても、ゲームの序盤でも中盤でも、とにかく歩き回るそうです。「キャラクターとの会話とかイベントを全部回収するまで終わりません。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では歩き回りすぎて、天の声で怒られました(笑)」とのことでした。

「名ゲームに名曲あり」コーナーでは、11月8日(水)発売のアルバム「全知全能」の収録曲「ショートショート」を紹介しましたが、この曲はPlayStation 4のコンセプトムービーPS4「僕らの真ん中に“PS4”」のタイアップソング。雫は「夢が叶いました!」と大喜びしていました。

そして、雫の愛猫ビビの近況を報告する「今週のビビ」のコーナーでは、ビビがトイレをした後に走り回る“トイレ・ハイ”の行動について話しました。ビビの写真は、番組サイトでも見られますので、ぜひ覗いてみてくださいね。ちなみに、ツイッターでは、放送中にポルカドットスティングレイのメンバーのミツヤスさんが、ファンに混じってツイートをしていることがあるそうなので、そちらも楽しんでみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。