ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

レトロなデザインに心奪われる。マリークヮントのメイクポーチ #25

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

必要なものを買うときって「仕方なく…」が多いことに気がついた。

せっかくなら楽しくお金を使いたい。なにげないショッピングを楽しいものに変えていく──。

それが、TOKYO SHOPAHOLIC 30。

10月は、メイクポーチを30個ご紹介していきます。

20171025_shopaholic2.jpg20171025_shopaholic3.jpg

マリークヮント モスフラワー オーバルポーチ 4,752円(税込)
※10月27日(金)より発売予定。

80年代っぽいレトロなデザインが目をひく「MARY QUANT(マリークヮント)」のメイクポーチ。

ブランドロゴと黒のパイピングが、かわいらしいデザインをキリリと引き締めています。

ポーチの側面いっぱいについたファスナーのおかげで、コスメをラクに取り出せるのもうれしい。

ころんとしたシルエット、やさしいピンクと紫がかったブルーのカラーリング、デイジーを形どったチャーム…。あちこちに胸キュン要素がつまったメイクポーチです。

>>公式サイトはこちらから
マリークヮント モスフラワー オーバルポーチ

>>連載「TOKYO SHOPAHOLIC 30」をもっと読む

撮影/中山実華

■ あわせて読みたい

見た目コンパクトなのに大容量。シンプルで飽きがこないメイクポーチ #24
何がどこにあるか一目瞭然。無印良品の吊るして使えるメイクポーチ #23
化粧品や乳液もすっぽり収納。巾着タイプのメイクポーチ #22
華奢な花柄が大人っぽい。レディな印象のメイクポーチ #21
360度かわいい。スヌーピーの世界を堪能できるメイクポーチ #20
ビーズの恐竜がインパクト大。アメコミっぽさを感じるメイクポーチ #19
中生地の花柄プリントがうれしい。覗くたび笑顔になれるメイクポーチ #18

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。