ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Thinking Dogs レコ発ワンマンで多彩な仮装 ライブ後にメンバー宅より生配信も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Thinking Dogs レコ発ワンマンで多彩な仮装 ライブ後にメンバー宅より生配信も

 10月25日に5thシングル『Oneway Generation』をリリースしたThinking Dogs。10月24日 渋谷WWWにて、今作の発売を記念したワンマンライブ【DOG’S PARTY Vol.11】を開催、そのレポートが到着した。

Thinking Dogs 仮装写真など(全12枚)

 ハロウィーンを連想させるようなナレーションからスタートした本ライブは、メンバーそれぞれ仮装をして登場。JUN(g)がパイロット、大輝(dr)が『魔女の宅急便』のキキ、わちゅ~(b)が『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤー、TSUBASA(vo)が『ハウルの動く城』のハウルに扮して登場するや否や、会場からは歓声が巻き起こった。

 前半、新曲「Oneway Generation」のMVのメイキング映像が放映され、そのまま同曲をパフォーマンスし、会場のボルテージは上昇。また、全曲カバーという前代未聞のカバーシングルの発売記念とあって、オリジナル曲に加え彼らが得意とする様々な年代のカバーをメドレー方式に披露するコーナーがメインで展開し、更なる大盛り上がりをみせた。シングル『Oneway Generation』のカップリング曲「DESIRE-情熱-」「待つわ」も初披露した。

 なお、TSUBASAが「こうやってまたみんなのおかげでワンマンライブが出来ました。本当にありがとうございます! リリースを待たせたことが本当に悔しかったから、これからはコンスタントにリリースが出来るすごいバンドになりたいです!」と決意を述べると、会場は更に一体感を増し、勢いそのままにライブを完走した。

 しかし、この日の彼らはこれでは終わらなかった。ライブのMCでもJUNから発表されたが、男子4人で一軒家にて共同生活をしていることで知られる彼らが、LINE LIVEにて初めて共同住宅からリリース特番を生配信したのである。

 『Thinking Dogs男子共同住宅からライブ打ち上げSP』と題したこの番組は、ワンマンライブを終えメンバー4人が帰宅した後に行われた。今年5月に引っ越しをして新しい一軒家からの初の生配信ということで、新居の紹介から、コスプレ変身企画、ハート募集ゲーム等、終始メンバーの楽しそうな共同生活が垣間みれる番組となった。

 また、Thinking Dogsは、連日今作の購入特典ライブを行う予定となっている。

◎リリース情報
5thシングル『Oneway Generation』
2017/10/25 RELEASE
<初回盤(CD+DVD)>
SRCL9548~9 1,620円(tax out.)
<通常盤(CD)>
SRCL9550 1,200円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

Thinking Dogs スイパラ1日店長大盛況 「Oneway Generation」フルMVがGYAO!にて解禁
Thinking Dogs デスノート監督最新作の主題歌を担当! 2周年ワンマンライブにて初披露
Thinking Dogs、レコ発でファンへの想いに男泣き

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。