ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】TWICE「One More Time」が219,131枚を売り上げ初の総合首位 AAA「LIFE」25位から4位に急上昇

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】TWICE「One More Time」が219,131枚を売り上げ初の総合首位 AAA「LIFE」25位から4位に急上昇

 自身初の日本オリジナル・ソング「One More Time」を収録したシングルが219,131枚を売り上げてシングル・セールス1位、他指標ではTwitterと動画再生でもトップとなり計3冠を達成、TWICEが初めて“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。動画再生が強いTWICEは、週間再生回数1,440,223回で初登場、次週3,433,143回、今週3,415,583回とリリースに合わせ再生回数が高止まりしている。Twitterでも前週に引き続き1位となっており、しばらく上位に留まるのは確実だ。

 フジ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』主題歌、AAA「LIFE」が先週の25位から4位に急上昇した。これは、10月23日にスタートしたドラマに先駆けてリリースされたシングル・セールスのポイントが加算されたことが大きい。各指標をみると、シングル4位、ダウンロード39位、ストリーミング7位、ラジオ6位、ルックアップ8位、Twitter9位、動画29位で、リリースに合わせて軒並みポイントが上昇し、結果として総合順位を押し上げたことが分かる。ドラマの盛り上がりによってはロング・ヒットに繋がる可能性も高く、今後のチャート・アクションに注目だ。

 30年以上前のヒット曲が再ブレイクを果たした荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が、チャート登場後もなお多くのメディアで取り扱われ、総合順位を28位から16位に戻している。週間動画再生回数も1,979,688回から2,872,424回へと大きく伸ばし、その影響により、ダウンロード37位、ストリーミング91位とそれぞれ順位を上げている。リバイバルの火付け役となった大阪・登美丘高ダンス部と、10月31日放送のNHK『うたコン』で待望のコラボレーションの実現が報じられており、ブームはまだまだ続くだろう。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「One More Time」TWICE
2位「YUME no MELODY」MAG!C☆PRINCE
3位「いつかできるから今日できる」乃木坂46
4位「LIFE」AAA
5位「打上花火」DAOKO×米津玄師
6位「手をつなぐ理由」西野カナ
7位「花の唄」Aimer
8位「Light Year Song」高槻やよい(仁後真耶子),菊地真(平田宏美),双海亜美/真美(下田麻美),我那覇響(沼倉愛美)
9位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
10位「ステップアップLOVE」DAOKO×岡村靖幸
11位「灰色と青(+ 菅田将暉)」米津玄師
12位「ONE」Aimer
13位「DNA」防弾少年団
14位「秋風に手を振って」相葉夕美(木村珠莉),多田李衣菜(青木瑠璃子),中野有香(下地紫野)
15位「風に吹かれても」欅坂46
16位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
17位「(RE)PLAY」三浦大知
18位「TT」TWICE
19位「雑草」HIKAKIN & SEIKIN
20位「DIAMOND SUNSET」HIROOMI TOSAKA

関連記事リンク(外部サイト)

10月23日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】TWICE『One More Time』が219,131枚を売り上げシングル・セールス首位獲得
TWICE『ViVi』12月号から連載スタート! 初回はナヨンをフィーチャー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。