ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ビルボード】DLソング&アルバム、ストリーミング・チャートは先週から首位変わらず

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】DLソング&アルバム、ストリーミング・チャートは先週から首位変わらず

 2017年10月30日付(10月25日発表)のBillboard JAPANのダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”でAimerの「花の唄」、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”でDREAMS COME TRUEの『THE DREAM QUEST』、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”ではDAOKO×米津玄師の「打上花火」が先週に引き続き首位をキープした。

 2位と500ポイント近く差をつけ、今週も“Download Songs”No.1となったAimerの「花の唄」。先週に比べポイントは減っているものの、ロング・ヒットが期待できる好調な滑り出しとなっている。4位には、HIKAKIN&SEIKINの「雑草」が初登場。YouTuberとして知られるHIKAKINとSEIKIN兄弟による楽曲で、ネット上の人気も手伝いiTunes総合ランキング1位を獲得するなど、異例のヒットとなった。僅差で5位に初ランクインしたのは、今月に27日に発売される『スーパーマリオ オデッセイ』の主題歌「Jump Up, Super Star!」。この曲が起用された任天堂による公式映像は公開から2週間たらずで850万回以上再生されており、その注目の高さが伺える。

 “Streaming Songs”においては、DAOKO×米津玄師の「打上花火」がチャート公表開始から4週に渡り首位をマークしており、その勢いは衰えず。3位には、先週24位からTWICEの「One More Time」が大幅ジャンプアップ、他にも6位HIROOMI TOSAKA「DIAMOND SUNSET」、8位Aimer「花の唄」が20位以下からTOP10圏内へ順位を上げている。

 “Download Albums”1位のDREAMS COME TRUE『THE DREAM QUEST』に続くのは、今週初登場となったSHINeeのテミンによるソロ作『MOVE』。国内盤がリリースされていないため、フィジカル・セールスを含む複合アルバム・チャート“Hot Albums”では8位につけた。5位にはチームしゃちほこのベスト盤『しゃちBEST 2012-2017』、8位にはストレイテナー初のトリビュート盤『PAUSE ~STRAIGHTNER Tribute Album~』が初登場。back number、9mm Parabellum Bullet、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなど、バンドにゆかりのある様々なアーティストが参加している。

◎【Download Songs】トップ10
1位「花の唄」Aimer
2位「一刀繚乱」六花
3位「手をつなぐ理由」西野カナ
4位「雑草」HIKAKIN&SEIKIN「ONE」Aimer
5位「Jump Up, Super Star!」The Super Mario Players feat.Kate Davis
6位「灰色と青(+ 菅田将暉)」米津玄師
7位「(RE)PLAY」三浦大知
8位「One More Time」TWICE
9位「打上花火」DAOKO×米津玄師
10位「Hero」安室奈美恵

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
2位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
3位「One More Time」TWICE
4位「WanteD! WanteD!」Mrs.GREEN APPLE
5位「君のことが好きだったんだ feat.BENI, Shuta Sueyoshi(AAA) & HAN-KUN」SPICY CHOCOLATE
6位「DIAMOND SUNSET」HIROOMI TOSAKA
7位「LIFE」AAA
8位「花の唄」Aimer
9位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
10位「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」テイラー・スウィフト

◎【Download Albums】トップ10
1位『THE DREAM QUEST』DREAMS COME TRUE
2位『MOVE』テミン
3位『HIT』三浦大知
4位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
5位『しゃちBEST 2012-2017』チームしゃちほこ
6位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
7位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
8位『PAUSE ~STRAIGHTNER Tribute Album~』(オムニバス)
9位『A COMPLETE~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
10位『ザ・ベスト』アリアナ・グランデ

関連記事リンク(外部サイト)

10月30日付 Billboard JAPAN ダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”
10月30日付 Billboard JAPAN ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”
10月30日付 Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。