ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

新しい『どうぶつの森』、今度はキャンプ場が舞台になって11月下旬リリース!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
新しい『どうぶつの森』、今度はキャンプ場が舞台になって11月下旬リリース!

 任天堂は、10月25日配信の「スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25」で『どうぶつの森 ポケットキャンプ』を11月下旬に配信することを明らかにしました。

 2001年4月に、NINTENDO64用ソフトとして発売以来絶大な人気を保ち続けた『どうぶつの森』シリーズ。新しいハードが出るたびに『どうぶつの森』も進化を続けていきましたが、この度ついにスマホにも登場!

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 今回の舞台は、とある島のキャンプ場。島全体が一つのキャンプ場になっています。シリーズでお馴染みのしずえちゃんが今回も登場、他にもお馴染みのキャラたちと一緒にキャンプ場の管理人としてキャンプ場を自分好みに賑やかにしていけます。

 キャンプ場では家具を作ったり、釣りをしたり、訪れているどうぶつたちと会話したり何かを手伝ってあげたり、鉱山で何かを採掘したりとイベントは盛りだくさん。
キャンプ場がある島の中を移動するのに「キャンピングカー」を使うという事ですが、このキャンピングカーも外装や中身を自分好みにカスタマイズできてしまいます。これまでの『どう森』シリーズ同様に、我が家であるキャンピングカーに好きな家具を置いたり飾りつけしたり、自由度が高いのは同シリーズの醍醐味でもありますね。

 キャンプ場にはどうぶつ達だけでなく、他のキャンプ場の管理人も遊びに来ることができます。キャンプ場に来ているユーザーと物の売買をしたり、キャンプ場を見せてもらったり、フレンドになる事も可能。フレンドになるとお互いのキャンプ場に自由に行き来できるようになるんですって。同シリーズでもお馴染みの『住宅展示場』のシステムみたいですね。

 家具やオブジェを作ったり、釣りや虫取りなどを楽しんだり、他の仲間と会話やイベントを楽しんだり、きままなキャンプライフを『どう森』の世界観の中で楽しめる『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。ダウンロード無料 (一部有料のコンテンツあり)で、配信プラットフォームはApp Store , Google Play。対応端末はiOS 9.0以降・Android 4.2以降という事です。

 最新情報は公式HPの他、公式ツイッター(@pokemori_jp)、公式LINEでも随時配信されますのでどう森ファンの人は要チェックです。

※画像は「スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25」のスクリーンショットです。

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

『Pokémon GO』でハロウィンイベント開催 「ホウエン地方」ポケモン登場やピカチュウが新衣装
サンリオが『Fate/Grand Order』のキャラクターをデザイン・プロデュース
人気声優・置鮎龍太郎さん、刀剣に出たいと熱望 「刀剣に、我が需要はないのか!」

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。