ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

肩こりも治る? DAOKOセレクトのユルユルな1曲は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

肩こりも治る? DAOKOセレクトのユルユルな1曲は?
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。10月24日のオンエアはDAOKOとのコンビでお送りしました!

この日は、待望の1stアルバムを10月25日にリリースする話題のバンド、King Gnuによるゲリラ的なスタジオ生ライブや、各界の音楽通がオススメの音楽を紹介する「MY SONAR MUSIC」コーナーでthe peggiesの北澤ゆうほさんが登場するなど、盛りだくさんの内容でお送りしました!

ここでは、DAOKOの選曲コーナー「DAOKOのなんじゃこりゃー」と「DAOKOのエモクリニック」をピックアップしてご紹介します。

まずは「DAOKOのなんじゃこりゃー」から。このコーナーは世界中の音楽の中から、毎回ひとつのお題に対して曲をセレクト! この日のお題はリスナーからのリクエストで「秋の夜長にユルユルしたい、ユルユルな曲」。

「肩の力がフッと抜けるような、肩こりが治るやつ(笑)」(DAOKO)と紹介してくれたのは、アメリカのレーベルに所属しているDAOKOの大好きなインディーバンド、Strong Boyの「you’re waiting」。

“ストロングボーイ”という名前の割には、全然ストロング感がないのですが(笑)、「めちゃくちゃエモくて、歌声も好きなんですよ。サウンドも好きだし、ギターのフレーズとか、けっこうキュンってくるんですよね」とDAOKO。秋の夜長にユルユルしたい人には、ぴったりのユルユルソングです!

そして続けてお送りした「DAOKOのエモクリニック」。今回は、来年から専門学生になるというリスナーからのお悩みにDAOKOが曲でお答えしました。

このリスナーさんは、来年から1人暮らしを始めるそうなのですが、とても不安になっているとのこと。そこで「来年から新たなステージに行く人を励ませるようなエモい感じの曲」をという内容でした。

「実家から初めてですもんね。すごい寂しいんじゃないですか? だから新たなステージにいくために元気づけるような、でも、なんかめっちゃエモい、みたいな曲を…」(DAOKO)

ということでDAOKO先生が処方してくれたのは、KMCの「東京WALKING」。この曲は、「聴いただけで『明日がんばろ!』という気持ちになれるHip-Hop」とDAOKO。DAOKOも15歳くらいの頃、リスナーさんと同じく環境の変化に戸惑っていた時によく聴いて励まされたそうなので、ぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。