ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ONIGAWARA、新曲のオンエアをかけて夜の東京へ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ONIGAWARA、新曲のオンエアをかけて夜の東京へ!
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。10月23日(月)のオンエアは、急きょ、ONIGAWARAの竹内サティフォさん、斉藤伸也さんがピンチヒッターを務めました!

といっても今回、ONIGAWARAの2人がスタジオに登場したのは、いつも月曜に出演しているemmaがいないから…というわけではなく、彼らの新曲「東京SUKI・SUKIストリート」のリリースを記念したスペシャル企画のため! 題して…「東京SUKI・SUKIストリート発売記念! 東京の街で“好き”を集めまくる!」。

気になる内容ですが、ONIGAWARAの2人がこの日の生放送中に東京のストリートに出向き、道ゆく人に声をかけ「東京SUKI・SUKIストリート」を視聴してもらいます。そして聴いてもらった人から「好き好き!」という声を集めてくる、というもの(笑)。

このムチャ振り企画に「やってること、YouTuberと一緒ですからね」と竹内さん(笑)。お2人ともなかなかの人見知りで、ナンパすらしたことがないそう。いろいろ不安はありつつも、「曲は自信がある」とのことなので、がんばってストリートに出てもらいました! 「好き」は言ってもらえそうですが、「好き好き」と2回繰り返してもらわないといけないので、ハードルは高めですがどうなるのでしょう?

ONIGAWARAが街に出ている間に、「ViVi Night in TOKYO 2017」出演を終えたemmaも遅れてスタジオに到着。そして東京タワー付近にいるというONIGAWARAと中継を繋いでみると…「なんとTwitterを見て、ガワラー(ONIGAWARAのファン)の姉妹が来てくれました!」とのこと。ありがたいですね!

しかし、ガワラー姉妹はONIGAWARAの2人に会えたことよりも、emmaと話せることにテンションが上がっているよう(笑)。そのため、ONIGAWARAの曲よりも、まずemmaが「好き好き!」をいただいていました…。

さてエンディング、気になる集まった「好き好き」の数ですが…なんと18コ! これに「すごいすごい!」と藤田とemmaも驚き! もちろん、新曲はオンエアされました。おつかれさまでした! みなさんもぜひぜひONIGAWARAの「東京SUKI・SUKIストリート」をチェックして、「好き好き!」を周りに拡散してください!

この他、注目の新譜・いま聴くべき名盤・話題の来日アーティストなど、週替わりのトピックスを木曜日までの4日間で掘り下げていく「FEATURE TOPICS」コーナーでは、Beckをピックアップしました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。