ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

中華料理店の「カレーごはん」と「カレーつけめん」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月24日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、中華料理店の美味しいカレーを特集した中で、「Heaven’s・kitchen・中華・玲音(ヘブンズキッチンチュウカレオン)」(東京都新宿区)が紹介された。

JR山手線・高田馬場駅から9分ほど歩いたところにある同店は、お昼時にサラリーマンのお客さんで賑わう人気の中華料理店だ。パラパラの炒飯とあっさり味の塩ラーメンがセットのランチメニュー「炒飯とラーメン」(880円/税込み)や、お皿からはみ出るほど大きな羽が特徴の「餃子」(450円/税込み)などが楽しめる。

お店のカレーメニューとして「たまごカレーごはん(スープ付き)」(850円/税込み)を紹介。カレーごはんは、豚ひき肉とタマネギ、カレー粉を一緒に炒め、鶏ガラととんこつの中華スープを加えて醤油や砂糖で味を調えたカレースープにご飯を合わせ、スープを吸わせるようにリゾットのように仕上げたご飯の上に生玉子をトッピングした一品。
まず玉子がないところから食した井上貴美さんは「このほど良いスパイシーさとひき肉のうま味。そしてタマネギの甘味、このバランスが良いですね。ご飯はしっとりしていて、リゾットのような食感がします。」とコメント。続けて玉子を混ぜてからいただくと「んっ、わー!これはおいしい!辛さの角がとれて、なめらかな仕上がりになりますね。辛うまです。これは2回楽しめてペロッといけちゃいますね。」と絶賛した。

次に紹介された「カレーつけめん」(850円/税込み)は、中華スープを使ったカレースープに自家製チャーシュー、麺、ご飯などが付いた一品だ。麺をスープに付けてから食した井上貴美さんは「スープがほのかなスパイシーさでお肉とタマネギの甘味、うま味さらに鶏ガラと、とんこつスープのうま味がよく出ているんですね。モチモチした麺によく絡んでおいしい。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Heaven’s kitchen 中華 玲音(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高田馬場のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:高田馬場×中華のお店一覧
中華料理店でいただく「カレースープ麺」と「カレービーフン」
中華料理店の「カレーごはん」と「カレーつけめん」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。