体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外旅行で役に立つ魔法の英語フレーズ12選

海外へ旅行に行くと、どうしても必要になるのが英会話です。そこで使う一言一言で、全く違った反応が相手から返ってくるのが、英語の力です。

海外旅行を楽しむ為にも、必要最低限のフレーズを厳選しました。このフレーズを覚えて海外に行けば、その土地を何十倍も楽しめる旅に変えられる、そんな魔法のフレーズです。

*編集部追記
2015年9月の記事に新たに5項目を追加しました。(2017/10/25)

 

海外で英語を使う際のアドバイス

よく海外の友人と話していると「それはあなた次第:it depends on you」というフレーズが出てきます。どちらが旅行プランを決めるか、迷うことがあると思います。そのような時はズバッと「It depends on you」と言ったらいいでしょう。

多くの場合、このフレーズで問題が解決されます。ところで、役に立つ英語はシンプルなものが多いですね。
もっと英語を学びたい方におすすめの記事はこちらです
英語を本格的に勉強したい人のための動画15選
世界で活躍したいあなたへ!ビジネスで使える英語を最短で習得する秘訣とは?

 

なんと言っても初対面は初めが大切!名前を添えよう!!『Nice to meet you, My name is ~.』

shutterstock_252557161 (1)

Photo by Shutterstock

何と言っても初めが大切です!初めの挨拶は、皆が親しみのある”Nice to meet you”です。でもこの後が肝心な所なんです!ただ”はじめまして”ではなく、必ずその後には名前を続けましょう。

不思議なことに、名前を先に紹介されると心の壁が一気に無くなるんです。そこが魔法のフレーズです。考えてみてください、名前を先に伝えてくれるだけで、ぐっと距離が近付くのがわかると思います。

 

会話を楽しんだ後で伝えるありがとうと相手への幸運を願う!
『Nice talking with you,take it easy.』

楽しいひと時を一緒に過ごせた相手に、『ありがとう、お話出来て嬉しかった』というフレーズと、その後に『あなたの人生が幸運であるよう願います』というフレーズを添えます。

この添えた一言が魔法のフレーズです。ただありがとうと伝えるだけではなく、どこに居ても相手を願う気持ちを込めるだけで、真の友情が芽生えた瞬間となるからです。

 

海外ではジェントルマンが当たり前!『Go ahead.』

shutterstock_197824010 (1)

Photo by Shutterstock

海外では、レディーファーストは当たり前のマナーです。女性以外でも、『お先にどうぞ』のこのフレーズをいろいろな場面で使うことができます。

バスに乗る際、お店に入る際、お会計をする際など、この一言を言うことにより、不思議なことに自分の価値がぐんと上がるのです。これも魔法のフレーズです。

 

相手の気持ちを尊重出来る!『Up to you.』

旅先で仲良くなった人とご飯に行く際、飲みに誘われた際など、どこに行きたいかと聞かれた際に使用出来るフレーズです。『あなたにお任せします』と言う意味合いがあります。

人任せに聞こえるかもしれませんが、『あなたの行きたい所ならどこでも着いていきます』的なニュアンスがあり、心を許しているからこそ出る一言なのです。

 

是非ともや、喜んでを伝える!『Why not?!』

shutterstock_304870766 (1)
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。