ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

パール・ジャムのドキュメンタリー映画、国内上映&ブルーレイの発売決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
パール・ジャムのドキュメンタリー映画、国内上映&ブルーレイの発売決定

 結成25周年を迎えた米ロック・バンド、パール・ジャム。成功し続けているバンドとして賞賛され、【グラミー賞】受賞から6,000万枚以上のアルバム・セールスを記録し、2017年に【ロックの殿堂】入りを果たした。そんな彼らの軌跡を収めたドキュメンタリー映画『レッツ・プレイ・トゥー』のBlu-ray国内盤が2017年12月8日に発売される。

 本作はアルバム『Ten』から『ライトニング・ボルト』までパール・ジャムのこれまでのヒット曲を含む25年のキャリアをまたぐ作品。ヴォーカルのエディ・ヴェダーがファンである米メジャー・リーグのシカゴ・カブスの優勝が近づく中、カブスの本拠地球場であるリグレー・フィールドで行った2016年のライブの映像から、近辺の様子からコンサートの準備まで、初公開インタビューも含む特別なシーンを収録。ダニー・クリンチがメガホンをとり、彼の視点とパール・ジャムの声を通して、バンドとシカゴ・カブスの過去と現在に至るまでの関係を深く描いた作品となっている。

 ダニー・クリンチは本作の公開にあたり、「本作を通して僕はバンドと彼らのファン、そしてシカゴという街との関係性を描くことを楽しんだ。パール・ジャムとシカゴ・カブス、そしてそのファンが主役で、しかもリグレー・フィールドが舞台。その歴史的な瞬間を記録するとなれば、それが最高傑作になることは間違いない。僕らの直感は正しかった。カブスは108年ぶりにワールド・シリーズを優勝し、歴史的なゲームを体験することができた。みんなが期待するものが詰まった作品になっている。」とコメントしている。

 また、リリースに先駆け12月2日~7日にかけ、東京・新宿ピカデリーなどで上映されることも決定している

◎上映公開情報
日程 : 2017年12月2日(土)~12月7日(木)
公開映画館:東京・新宿ピカデリー、北海道・札幌シネマフロンティア、宮城・MOVIX仙台、愛知・ミッドランドスクエア シネマ、大阪・なんばパークスシネマ
料金:2,500円(税込)
上映時間:約120分
INFO: https://www.culture-ville.jp/letsplaytwo

◎リリース情報
『レッツ・プレイ・トゥー』
パール・ジャム
2017/12/8 RELEASE
6,480円(plus tax)
仕様 : Blu-Ray(日本語字幕付き)
ドキュメンタリー映像120分+5曲のボーナス・ビデオを収録、監督ダニー・クリンチが撮影した写真を掲載したブックレット付き、豪華特殊デジパック仕様

収録曲:
1. ロウ・ライト
2. ベター・マン
3. エルダリー・ウーマン・ビハインド・ザ・カウンター・イン・ア・スモール・タウン
4. ラスト・イグジット
5. ライトニング・ボルト
6. Black, Red, Yellow
7. ブラック
8. コーデュロイ
9. ギヴン・トゥ・フライ
10. ジェレミー
11. インサイド・ジョブ
12. ゴー
13. クレイジー・メアリー
14. リリース
15. アライヴ
16. オール・ザ・ウェイ
17. アイヴ・ガッド・ア・フィーリング

ボーナス・ビデオ
1. ブラック
2. マインド・ユア・マナーズ
3. リアヴューミラー
4. 戦争の親玉
5. イモータリティー

関連記事リンク(外部サイト)

パール・ジャム、最新コンサート・フィルムのティーザー映像を公開
パール・ジャム、故クリス・コーネルの誕生日にメッセージを公開
パール・ジャム、Tシャツで【ロックの殿堂】入りを果たしていないアーティストたちに敬意

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。