ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ジョナス・ブルー、成功のきっかけはシリアル!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ジョナス・ブルー、成功のきっかけはシリアル!?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。10月23日(月)のオンエアでは、ロンドンをベースに活躍する人気DJ&プロデューサーのジョナス・ブルーさんをゲストにお迎えしました!

「初めての日本なんだけど、大好きすぎて日本に住みたいくらいだよ。クラブキャメロットでライブもやったし、撮影もやったし、素晴らしい人たちにも会ったし、美味しいごはんも全部食べたしね」と、初来日に大満足な様子のブルーさん。音楽キャリアのバックグラウンドを聞くと…

「7歳で最初はフルートを習ったんだけど、11歳で高校に入ったときにフルートはイケてないということに気づいてやめて(笑)、始めたのがDJ。イビサのDJをみて『カッコいいな』と思っていたら、父親がクリスマスにDJセットを買ってくれたんだよ。そこからスタートして、12歳のときに、毎朝食べていたシリアルの懸賞だった音楽ソフトでプロデュースを始めたんだ。朝食がパンだったら、今頃農場で働いていたかもしれないね(笑)」(ブルーさん、以下同)

ブレイクのきっかけとなった「Fast Car」のヒットについて「たった3分の音楽で人生が変わった」と振り返り、この1988年のヒット曲をダンスバージョンにリミックスした理由を「もともと母親の好きな曲で、自分にとっては触れられない領域の曲だったのが、2015年の8月に突然降ってきて『これがいいんじゃないか』と作り上げたのがダンスバージョンだったんだ」と誕生の裏話をしてくれました。

ちなみに、ブルーさんのバージョンはストリーミングで30億回以上再生されていますが、「毎日信じられないと頬をつねっている。僅か2年の間にこんなに聴かれているというのは驚きで、それがもっと大きくなっていく予感がするので最高だよ」と語りました。

最新曲「We Could Go Back」については「あの時に戻りたいという、ノスタルジックな失恋の話なんだけど、ネガティブじゃなくてポジティブな思いで書いた曲」だそうです。

オンエアではさらに、ブルーさんがピアノの生演奏を披露。自身のヒット曲をメドレー形式でプレイしてくれました! ヒットシングルを連発中で、アルバムのリリースも期待されるブルーさん。「すでにアルバムができるくらい曲の準備はできてるんだけど、この後、ロンドンでアルバムの作業をやって、可能なら来年の早い頃にはリリースできるかな」と予告。「またアルバムと戻ってきたい」と、近い将来の来日も約束してくれました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。