体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゆるめるモ! 、女子限定で「動物園じゃん!」、1日3公演のシングル・ツアー大阪編をライヴレポート

ゆるめるモ! 、女子限定で「動物園じゃん!」、1日3公演のシングル・ツアー大阪編をライヴレポート

ゆるめるモ!の10月4日発売の5周年シングル『TALKING HITS EP』を引っさげて回る〈NEW WAVE STAR TOURS〉の大阪公演が、10月15日に大阪・江坂MUSEで開催された。

今回のツアーは1日3公演で、未成年限定公演、女性限定公演、男性限定公演の3公演を回るもの。各部1時間ほどのライヴとなった。

今回は1曲目と2曲目が動画と写真が撮影可能とのことで、開演前のアナウンスでも「ハッシュタグ(#)ゆるめる5でどんどんSNSに拡散してください」と伝えられる。未成年限定公演は9割が女性の客だったため、しふぉんは「男の子いる? 手をあげて! 男の子、頑張っていけよ!」と声をかける。最初はライヴハウスに初めて来るような様子で緊張気味の観客たちも、次第に声を出して盛り上がっていった。

女性限定公演では、最初は声も控えめで静かな様子を見て、しふぉんが「みんな、おしとやかじゃない?」と言っていたが、今回のツアー・タイトルにもなっているシングル収録曲「NEW WAVE STAR」の盛り上がり方をMCで伝えると、曲中に皆それぞれ思い思いに体をクネクネとさせたダンスを踊り、「ウォウウォウ」と掛け声を共にあげて盛り上がる。「ヤバイね! 動物園じゃん」としふぉんが喜び、それ以降は絶叫にも近い歓声が響き渡った。

男性限定公演は、1部と2部の疲れを全く感じさせないテンションで、冒頭から激しめの曲を連発。MCでは、あのが「さっき女ヤバかったよ」と笑い、しふぉんがそれに続いて「女に負けるなよ!」と煽ると野太い歓声が響き渡る。「NEW WAVE STAR」でも「野生に帰れ!」としふぉんが煽り、低音の掛け声の合唱が繰り広げられた。

今回の曲ではシングル収録曲の3曲「NEW WAVE STAR」「あ! 世界は広いすごい」「永遠の瞬間」を中心に、新旧入り混じったセットリストになっており、MCではしふぉんが「今回の3つのセットリストは、それぞれの回に来てくれる人たちのことを考えて作った」と明かした。なお、現在は11月29日発売のフル・アルバムを制作中で、ようなぴが「ゆるめるモ! の代表作となる素晴らしい曲がたくさん入っていて、ヤバい作品を届けられると思います」と話した。

シングル・ツアーはこのあと、札幌、名古屋、東京と続き、フルアルバム・ツアーは12月16日に大阪・味園ユニバースで大阪へと戻って来る。(け)

Photo by shinz

〈NEW WAVE STAR TOURS〉
2017年10月8日(日)福岡・INSA
2017年10月15日(日)大阪・ESAKA MUSE
2017年10月22日(日)札幌・PENNY LANE24
2017年10月28日(土)愛知・大須RAD HALL
2017年11月5日(日)東京・原宿アストロホール

全公演共通
①open 11:30 / start 12:00 未成年(高校生以下)限定公演
②open 14:30 / start 15:00 女性限定公演
③open 17:30 / start 18:00 男性限定公演
〈ゆるめるモ!5周年アジアツアー〉
2017年11月10日(金)韓国・ソウル WEST BRIDGE
2017年11月26日(日)台湾 jack’s studio
(11/25には同じ会場の対バンイベントに出演)

〈ゆるめるモ!5周年!3rdフルアルバムツアー〉
2017年12月10日(日)栃木・HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
2017年12月16日(土)大阪・味園ユニバース
2018年1月6日(土)東京・Zepp Tokyo

・ゆるめるモ! オフィシャルサイト
http://ylmlm.net
・ゆるめるモ!の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/85244

ゆるめるモ! 、女子限定で「動物園じゃん!」、1日3公演のシングル・ツアー大阪編をライヴレポート ゆるめるモ! 、女子限定で「動物園じゃん!」、1日3公演のシングル・ツアー大阪編をライヴレポート ゆるめるモ! 、女子限定で「動物園じゃん!」、1日3公演のシングル・ツアー大阪編をライヴレポート
1 2 3次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。