体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高価買取が期待できるオーディオコンポとは?メーカーと相場情報

オーディオコンポは不要になったから売却を検討しているという方。最近はスマホに直接スピーカーを繋ぐという方が増え、オーディオコンポを売ることを検討しているという人も増えています。
一方で、まだまだオーディオコンポを使いたいアナログ派だという人もいるため、中古のオーディオコンポは需要があります。そこで、今回はオーディオコンポで高価査定が期待できるメーカーと相場をまとめました。オーディオコンポを売る前に、ぜひオーディコンポの相場などの情報についてチェックをしてみましょう。

オーディオコンポとは

null

オーディオコンポとは、一般的にはCDディスクを読み込ませ音楽を楽しむオーディオ類のことを指します。オーディオコンポは、約10年ほど前までは一般的に音楽を楽しむ上では必要不可欠なアイテムのひとつでしたが、最近はオーディオコンポは使わずに、スマホにつなげて音楽を楽しむ人が増えています。
しかし、オーディオコンポの中には高く売れるモデルもまだまだあります。今回は、高価査定が期待できるオーディオコンポのメーカーとオーディオコンポの相場をまとめてご紹介したいと思います。

高価買取が期待できるオーディオコンポのメーカーと相場情報

パナソニック(Panasonic)

総合電機メーカーのパナソニック。
家電量販店によく並んでいる製品といえばパナソニックということもあり、ポピュラーです。
定価が手ごろなモデルも多いものの、メーカー信頼度も高く相場査定してもらいやすいでしょう。
買取相場~5,000円

オンキヨー(ONKYO)

パイオニアブランドのオーディオ・ビジュアルメーカーとして知られるオンキヨー。新品モデルで購入するオーディオコンポの中では、こちらのメーカーが最もランキングで上位を占めている傾向が見られます。中古需要は高いメーカー、特に新しいモデルは高く売れるので早めに査定へ。

買取相場~15,000円

ソニー(SONY)

ハードウェア類の展開を行うのソニー。
家電量販店に並ぶ音楽機器の中では、定番のメーカーです。

ソニーといえばハイレゾ。ハイレゾ対応であればより高価査定が期待できるでしょう。
買取相場~15,000円

ボーズ(BOSE)

スピーカーを主とした音響機器を展開するボーズ。店舗が大きい家電量販店、専門店にも並ぶ高級オーディオメーカーといえばこちら。スピーカー中心ということもあり、コンポの展開は少ないので在庫が増えやすく相場は下がりがち。相場近くで売りたいなら早めの売却を考えていきましょう。
買取相場~30,000円

ジェイブイシー(JVC)

音楽機器関連の展開を行う、ジェイブイシー。新しいモデルに限らず古いモデルまでコンポの中では幅広く高価買取してもらえる相場の高いメーカーです。
Victor表記のもの、KENWOOD表記のものもこちらに含まれます。
買取相場~41,000円

オーディオコンポ買取におすすめの店

1 2 3次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会