体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『鋼の錬金術師』PRバイト募集 公式でコスプレしませんか?

映画『鋼の錬金術師』PRバイト募集 公式でコスプレしませんか?

 荒川弘さんの大人気コミック『鋼の錬金術師』の実写版映画。10月25日開幕の第30回東京国際映画祭で、10年ぶりの邦画オープニング作品として世界最速上映されることでも話題です。一般の劇場公開は12月1日から。どんな仕上がりになっているか、楽しみですね。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ところで、映画といえばPRイベントがつきもの。もちろんハガレンも例外ではありません。邦画最大規模のスクリーン数で公開されることが決まっているため、取材陣も多く集まることが予想されます。現在のところ、主要キャストの山田涼介さん、本田翼さん、ディーン・フジオカさんの出演が予定されており、華やかなものになりそうですね。そんなイベント、見てみたくありませんか?

 株式会社リクルートジョブズが企画・運営する、地域密着型の求人メディア『タウンワーク』では、アルバイトで貴重な経験ができる「激レアバイト」の新ラインアップのひとつとして、映画『鋼の錬金術師』PRイベントのスタッフを募集しています。しかも裏方ではなく、表に出る側。作品のキャラクターのコスプレをして、イベントの宣伝サポートをするお仕事です。公式コスプレイヤーですよ!イベントの様子を伝える写真や映像に写る可能性も高いですね。アルだと鎧姿なので、顔は判らなそうですが……。

 気になる日程は12月2日(土)。場所は都内もしくは都内近郊を予定しています。時間は最大8時間で日給3万円。交通費も別途支給されます。

 応募は2017年10月23日(月)~11月5日(日)の募集期間に『タウンワーク』サイトの専用応募フォームのみで受け付けます。選考についてなど、詳しくは専用応募フォームをご参照ください。

 原作ファンや映画好きはもちろん、広告業界に興味がある人にとっても、イベント制作の裏側を見られて色々収穫のあるお仕事だと思います。応募に際して特別な資格や経験は不要なので、試しに応募してみては?

 ちなみに激レアバイトには、11月26日に開催される『第4回あつぎミュージックフェスティバル』のバックステージでライブのサポートをするお仕事もあります。BOYS AND MEN(ボイメン)などが出演するフェス(チケットはわずか3日間でソールドアウト)の裏側を体験できますよ。

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会