体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SNS映えに最適な48種のパッケージ登場!『ピュレグミ』を可愛く撮影して限定グミをゲットしよう!

カンロ株式会社の主力商品『ピュレグミ』が、そのキャッチコピーである「ひと粒リフレッシュ」にちなんで全48種のカラフルなパッケージを登場させて話題となっている。「#ピュレフォトキャンペーン」も展開。SNS映えするパッケージで可愛いと、早くも投稿が相次いでいるという。

 

それぞれのカラーに合わせた写真を撮ろう!

カンロ株式会社(東京都中野区)の『ピュレグミ』は、2002年に発売されて以来、特に女性を中心に幅広い世代に人気を集める同社の主力商品。グミ菓子の特徴でもある“すっぱいパウダー”と、噛むほどにフルーティーな味わいが口の中いっぱいに広がる“果肉食感”が、甘酸っぱい味わいを好む女性に人気の理由だ。現在、この「ピュレグミ」はレモン、グレープ、マスカットの定番各味に加え、新たに「濃いピンクグレープフルーツ味」をラインナップ、4種のフレーバーで展開している。

4種のフレーバーで展開中の「ピュレグミ」。新たに「濃いピンクグレープフルーツ味」が仲間入り

 

そもそも可愛いパッケージの「ピュレグミ」だが、パッケージがカラフルで、しかもグミの粒自体がハート型や星型のため、最近ではInstagram等のSNSにカラフルでポップな写真を投稿する層が増えてきた。そのため、カンロでは「ピュレグミ」の期間限定パッケージを48種で展開。

「ピュレグミ」と一緒に撮った写真をInstagramまたはTwitterへ投稿した人の中から、1,000名にオリジナルの「カラフルピュレグミ(非売品)」が6袋セットでプレゼントされるキャンペーン「#ピュレフォトキャンペーン」を実施中(2017年12月31日23:59まで)。

通常は“ハート型”の粒だが、時々“星型”の粒が出る!

 

48色ものバリエーション!!

 

今回登場した48種のカラフルパッケージは、すべてのカラーにそれぞれネーミングがあり、しかもユニークなカラーネームとなっている。さまざまなネーミングに合わせたシチュエーションの写真を撮るのも面白いかもしれない。メーカーからも、いくつかの実例が提案されている。

#雨のちスカイブルー

#欲しがりピンク

 

おためし新商品ナビの担当カメラマンが作ってみると、こんな感じ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。