体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハロウィン用のダークカラーのリップ。ハロウィン後も使えるアレンジ方法教えます♡

10月31日はハロウィン♩週末は仮装してお出かけするという方も多いのでは?

ハロウィンのメイクには、ブラックや紫のリップは欠かせないですよね。

コスメブランド「NARS(ナーズ)」にも、そんなハロウィンに使えそうなダークカラーで発色抜群のリップが揃っています。

とくにおすすめなのは、9月に発売された「パワーマットリップピグメント」(全18色)。

鮮やかな色味とこれまでにないマット感が、ハロウィンメイクにぴったりなんです♩

@narsissistがシェアした投稿 – 2017 9月 12 9:09午前 PDT

ただ、ハロウィン用に買ったリップって、日常に使うのはなかなか難しい…。

せっかく買ったのだから、普段でも使えるようにならないかな?

そんな風に考えている人のために、今回は、NARSの「パワーマットリップピグメント」からピックアップした4色のダークカラーを、ハロウィン後も使えるようにするアレンジ方法をお教えします♡

今回使うNARSのリップカラー

今回はNARS新製品の「パワーマットリプピグメント」の中から、ハロウィンメイクに使えそうな4色をピックアップ。

ディープマルベリー(品番:2774、3564円)
チョコレートブラウン(品番:2775、3564円)
ブラック(品番:2776、3564円)
ディープライラック(品番:2777、3564円)

2色のリップを混ぜる時の注意点

濃い紫やブラックなどは普段使いにはなかなかハードルの高いカラーですが、手持ちのほかのリップと混ぜることで、いつものメイクにも使えるようになっちゃうんです♩

今までに「自分でも2色のリップを使ったことがある」という方もいると思いますが、まず唇の上での重ね塗りはとても難しいです。

というのも今回のリップは「さすがNARS!」と言いたくなる発色なので、最初に塗った口紅の色が負けてしまうのです。

なのでスパチュラに口紅をとってリップブラシで混ぜて使ったり、気に入った色の再現度を高めたい場合は100均などに売っている口紅パレットなどに作り置きするのが良いかもしれません♩

あと2色の割合は、NARS1:5口紅の割合くらいで◎。

様子を見ながら少しずつ調節いくような方法がおすすめですよ!

ダークレッドをパープル感じる深いピンクに

まず最初に使うのは「ディープマルベリー」という、深いマルベリー色のリップ
1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。