体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カラダ改善目標…年内に達成できたのは、たった〇割?!【朝日新聞調べ】

今年も残すところ2ヶ月あまり…。

やり残したこと、達成できていない目標などありませんか?

 

朝日新聞が行なった、関東エリア在住の男女500名(20~50代)を対象にした調査で、2017年に『カラダ改善』のため、なんらかの目標を立てた人のうち、達成できた人はわずか2割台であることが分りました。

 

年末まで3か月…目標達成率は40.9%と半分以下

「トレンド!調査隊」(朝日新聞)の、働く男女の『カラダ改善』事情をテーマにしたアンケートによると、年末まで約3か月の時点(調査期間2017年9月29日)~10月2日)で、「達成できた」と答えた人の割合はわずか22.2%しかおらず、目標が未達成である人は、全体の7割におよんでいるそうです。

 

Q 今年立てた『カラダ改善』目標は達成できましたか?

 

そこで、未達成と回答した人へ「年内に目標を達成したいか、それとも2018年にあらためて仕切り直して頑張りたいか?」という質問をしたところ、約6割(59.1%)が、2017年内に頑張りたい「ラストスパート派」であり、「2018年仕切り直し派」の28.8%を大きく上回ったとのこと。

 

Q あなたは『カラダ改善』の目標にむけて、どのように達成してゆきたいと思いますか?

 

「ラストスパート派」の理由としては、「イベントシーズンに向けて、スリムになりたいから」(39歳・女性)、「体重を減らすという目標を次の年に持ち越したくないから」(54歳・女性)、「まだあきらめていないので、なんとか挽回したい」(41歳・男性)などの回答が得られており、12月、1月の宴会シーズンを控え、カラダの健康を気にする方や、年末までに何とか目標を達成したいと考える方が多いようです。

 

『カラダ改善』したいポイントTOP3は?

また、『カラダ改善』の目標達成のために具体的な取り組みについての質問では、「運動」と答えた人が約8割(79.4%)にのぼり、「食事」(66.8%)を上回る結果となりました。

 

Q 『カラダ改善』の目標達成にあたり「運動」に習慣をつくることが重要だとおもいますか?

1 2 3次のページ
マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会