体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リアルでビビる!小5が考案「魚拓」ならぬ「顔拓」づくりにネット騒然!

リアルでビビる!小5が考案「魚拓」ならぬ「顔拓」づくりにネット騒然!

 毛並みが長めのカーペットって、結構跡がくっきりとつきますよね。そしてふかふかで気持ち良いものです。これからの時期にホットカーペットのカバーラグを毛足の長めのものにすると寝っ転がって顔をすりすりしたくなる衝動にもかられますが、皆さんそんな経験ありませんか? そんな毛足の長めの敷物で思い付いたという遊びが話題になっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ツイッターユーザー・ハシバジンさん‏(@bridgeco_jp)の娘さん(小5)が考案したという遊び。写真のインパクトがあまりに強く思わず声が出てしまいます。

小五の娘が開発した遊びが我が家でブーム
①カーペットの毛並みを整える。②顔面を押し当てて少しだけ下にズラす。③完成、爆笑。
つくりすぎるとカーペット一面ちょっとこわいので注意してね#カーペット #ニトリのカーペットがおススメ #ニトリ #カーペットマスク #こどもの発想 #天才 pic.twitter.com/SJA0Xn0iw5

— ハシバジン (@bridgeco_jp) 2017年10月22日

やり方は、
1.カーペットの毛並みを整える
2.顔面を押し当てて少しだけ下にズラす
3.完成
だそうです。


1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。