体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“アメリカ横断企画”毎日の出来事をスケッチブックに描くミッション!画伯は誰だ?

“アメリカ横断企画”毎日の出来事をスケッチブックに描くミッション!画伯は誰だ?

こんにちは!アメリカ横断メンバーはただいまニューオーリンズに滞在中!(11月21日現在、帰国しております)

アメリカ横断では、66の企画を行っています!たくさんあるので記事を随時更新中ですが、今回ご紹介する企画はこちら!

※2017年10月23日の記事に追記しました。

 

毎日の出来事をスケッチブックに描く

そう、私たちは毎日の出来事をスケッチブックに描いています。どんなに絵心がなくても御構い無しです。その日に行った場所でも、その日に食べたご飯でも、なんでもいいので記録しています。

1日目

初日は、キャンピングカーを借りに。意外と時間がかかり、ほとんど何もしていないのでその日の夜ご飯を描きました。

あ!でも個人的には企画のために購入したラグを空港に忘れるという失態を…そのため集合写真には写っていません。

 

2日目

2日目に事件が…!

 

3日目


3日目にも事件が…!なんということ。

 

4日目


4日目は、Mono Lakeという奇怪遺産へ。「Mono」とは、ネイティブアメリカンの言葉で「ハエ」という意味なのですが、その言葉通りハエが大量にいました。

 

5日目


ここからは、写真とちょこちょこコメントでご紹介いたします!

 

6日目

この日はラスベガスにある世界最大級のコカ・コーラショップへ行ってきました!英語が話せない、TABIPPOメンバーの長沼と伊達がiliを使ってお使いをしました。

7日目

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。