ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【深ヨミ】乃木坂46、2017年SGが3作連続ミリオン超えを達成

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【深ヨミ】乃木坂46、2017年SGが3作連続ミリオン超えを達成

 10月23日付のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、10月9日にリリースされた乃木坂46の最新作『いつかできるから今日できる』が断トツの売上で1位に立った。
 
 『いつかできるから今日できる』は、乃木坂46の通算19枚目のシングルで、メンバーも出演する現在公開中の映画『あさひなぐ』主題歌が表題曲。初動3日間で880,929枚、初週累計で988,768枚の売上を記録し、さらにリリース2週目には3万枚以上の枚数を売り上げ、発売以来累計売上は1,005,006枚となりミリオンを突破した。

 これで2017年にリリースされた乃木坂46のシングルとしては、『インフルエンサー』『逃げ水』『いつかできるから今日できる』と3作連続でミリオン・セールスを記録したことになる。SoundScan Japanのセールス・データからそれぞれの初週売上枚数を調査。まとめると下記のようになった。

『インフルエンサー』(2017/03/22)
初週累計売上:849,478枚
(10/26 【先ヨミ】時点での発売以来累計:1,021,376枚)

『逃げ水』(2017/08/09)
初週累計売上:1,028,543枚
(10/26 【先ヨミ】時点での発売以来累計:1,199,674枚)

『いつかできるから今日できる』(2017/10/11)
初週累計売上:988,768枚
(10/26 【先ヨミ】時点での発売以来累計:1,005,006枚)

 比較してみると、『いつかできるから今日できる』の初週売上は3月に発売された『インフルエンサー』の発売以来累計にすでに迫る勢いだ。そして、前作シングルの『逃げ水』は今週も1,000枚以上を売り上げており、リリースから2か月が経った現在もコンスタントに売上を積み重ねている。映画『あさひなぐ』は堅調なヒットを見せており、11月には自身初となる東京ドーム公演も控えていることから、シングル・セールスが今後も伸び続けていく可能性が高い。2017年の乃木坂46は、メディア露出や映画への出演、雑誌のモデルをはじめメンバーの個性を生かしたそれぞれの飛躍に目を見張る勢いがあり、2018年もさらに人気と知名度を広げていくことは間違いないだろう。
1199674

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】TWICE『One More Time』が15万枚でセールス暫定首位 乃木坂46の19thシングルはミリオン突破
【ビルボード】乃木坂46「いつかできるから今日できる」988,768枚セールスで総合首位 Aimer&米津玄師は急上昇
乃木坂46、12人そろっての3期生公演 大園&与田のWセンタ-はマイペ-スぶりを発揮

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。