ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

笠間の栗を味わい尽くす「栗づくしフルコース」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月21日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、茨城県・笠間市をぶらぶらと旅する特集で、「トルテュ」(茨城県笠間市)が紹介された。

一行が予約して訪れた同店は、旬の地元食材が味わえるフレンチレストラン。秋には笠間の栗をとりいれたコースメニューが堪能出来るという。一行ももちろん、笠間の栗を隅から隅まで味わえる「栗づくしフルコース」(5,400円)を味わうことに。

テーブルについた一行は、まず店主がオススメするアルコールをいただく。ここで出てきたのはなんと日本酒。フレンチらしからぬセレクトに驚く一行だが、一口飲むとそのフルーティな香りと呑みやすい味わいに納得した様子。

前菜として現れたのは「栗と豚のリエットのマルブル」。一見巨大な栗に見えるがこれは見立て料理。一旦分解した栗で豚肉のペーストを包み、また栗のように整えたという一皿だ。
いざ実食。ガダルカナル・タカさんがまっさきに「うまっ! すごい、こってり、栗が!」と声をあげると、つづくタカさん、トシさん、温水洋一さんらも口々に「おいしい!」「おいしいですね、豚肉も感じます」などとコメント。「確かにね、この日本酒にも合うね」と異色の組み合わせもその魅力にご満悦。

つづいての魚料理は「ヒラメのソテー」。茨城で採れたヒラメのソテーに栗を薄くスライスしたものをウロコのように並べた一皿。ソースはやはり茨城産の「ガザミ」を用いている。
ウロコと一緒にヒラメを口に運んだガダルカナル・タカさんは「白身のホコホコとした旨さと栗が全然喧嘩しないというか…ガザミのソースが美味しいわあ」とコメント。タカさんも「すごい食感。美味しい、ガーリックチップのような歯ごたえ」と栗で作られたウロコの食感を堪能した。

満を持して登場したメインディッシュは「国産牛の薄片仕立て」。この料理では栗はエクラゼ(荒つぶし)されて登場。お肉には笠間近郊で採れた野菜が添えられている。
栗とともにお肉を口に運んだ温水洋一さんは「うん、うん」と頷きながら微笑んで「美味しい、歯ごたえ」とコメント。トシさんが「栗そのものもこれ美味しいしね」とつづくと「栗の甘みとホクホク感が入ると、一気にさっきのお肉とは違う味になって美味しいですね!」とガダルカナル・タカさんも頷いた。

最後に届いたデザートは「モンブラン」。しかしモンブラン特有のマロンペーストが見当たらない。そこで登場するのが「オダマキ」という調理器具。中に栗のペーストが入っており、押し出すことで見慣れたモンブランの姿が現れる。自分で好きなだけペーストをかけることで、好みのモンブランを作り出すことができるのがこのメニューの特徴だ。
一行は思い思いの量ペーストをかけると「おいしい」「このモンブランははじめてだなあ~」と栗尽くしメニューをラストまで満喫した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Tortue(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:笠間・城里のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:笠間・城里×イタリアン・フレンチのお店一覧
笠間の栗を味わい尽くす「栗づくしフルコース」
本場のインドカレーが楽しめるお得なランチセット

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。