体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最新のiPhoneを毎月最安で使う方法。iPhone Xでも月々5,198円から!

iPhone 8、iPhone Xと、最新のiPhoneが発表され、どちらを購入すべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。さらにiPhone 6sユーザーや、これからiPhoneに乗り換えようという人には、iPhone 7も選択肢に入ってくるという三つどもえの状況。

ちなみにTIME & SPACEが実施したアンケートによると、「iPhone買い換えを考える際に気になるポイントは?」への回答でもっとも多かったのは「月々の支払い料金」で、全体の50%を占めました。やはり毎月の使用料金は、みなさん気になるところですよね。

※「iPhone買い換えに関する意識調査」(KDDI株式会社調べ)2017年10月17日〜2017年10月19日/有効サンプル数500名。

そこで今回は、それぞれのiPhoneがどれだけ安く利用できるか、試しにauの最安パターンで比較してみたいと思います。その結果、高そうなイメージのiPhone Xでも翌月から1年間、月々5,198円からと、auなら意外とお手頃な料金で使えることがわかりました。

史上最高スペックのiPhone Xが、翌月から1年間、月々5,198円から利用できる!

iPhone史上最大の有機ELディスプレイや、顔認証機能、10倍の光学ズームというカメラ機能など、最高のスペックを誇る魅力的なiPhone Xですが、「機種代金が高い」というイメージがあります。そして、気になるのはやはり月々の料金。

そこで細かく調べてみると、auの新料金プラン「auピタットプラン(スーパーカケホ)」(2,138円)と、機種代金(実質2,670円/月)、「アップグレードプログラムEX」(390円)で、月々5,198円からと、お手頃価格で利用することができることがわかります。

※1 KDDI直営店の販売価格です。実際の機種代金のお支払額は店舗により異なる場合があります。
※2 「LTE NET」+「2年契約(誰でも割)」+「auスマートバリュー」+「ビッグニュースキャンペーン」適用時の合計額です。
※ その他、記事下の注意事項(★)をご確認ください。

2年間のトータルコストが安くなる理由のひとつが、iPhoneの機種代金が最大半額になるという「アップグレードプログラムEX」です。

※機種変更翌月分以降の分割支払金のお支払いを免除(最大24カ月分)

こちらはスマホの機種代金を48回(4年間)の分割払いにして、25カ月目(2年と1カ月)にauの新たなスマホに機種変更すると、残りの分割支払が不要になるというプラン。機種変更の際は今まで使っていたiPhoneは回収されるという条件があるものの、実質半額でiPhone Xが使えるので、2年間のトータルコストをぐっと抑えることができます

▼アップグレードプログラム EX

そしてもうひとつの理由は、データ定額料が使ったぶんだけ5段階に変動する「auピタットプラン」と、新規契約もしくは機種変更(購入)で1年間1,000円割引が適用される「ビッグニュースキャンペーン※」などの条件にあります。

※受付期間は2017年9月22日から2017年12月31日(日)まで。機種変更(購入)、新規契約(他社からお乗りかえ含む)と同時に「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」にお申し込みの場合、翌月から1年間割引。

1 2 3次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。