ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

台北だけじゃない!台湾で今話題のエリアを紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台北だけじゃない!台湾で今話題のエリアを紹介
J-WAVEで放送中の番組「ACROSS THE SKY」(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「DIANA Shoes NEW LOOK」。10月22日(日)のオンエアでは、台日系カルチャーを発信するクリエイティブエイジェンシー「LIP」の田中佑典さんに「台湾のファッション」について伺いました。

田中さんが代表を務める「LIP」は、台湾と日本を行き来しながら、互いのカルチャーを発信するためのプロデュースやコーディネートを行っているそうです。

そんな田中さんに、日本と台湾のファッションについて、共通点や違う点を伺いました。

「台湾の首都である台北は、数多くの日本ブランドが進出しているので、一見すると東京にいるのかと錯覚するくらいなんです。そのなかでも日本との違いはあり、台湾はすごくオシャレな人と、全然オシャレに興味がない人にはっきり分かれているんです。日本はファッション関連の仕事に携わってない人でも、わりとオシャレだったりします」(田中さん、以下同)

さらに台湾の書店は、日本のファッション誌をはじめ、日本のファッション誌の台湾版も数多く売っているため、ファッション情報は豊富なんだとか。

田中:情報的にみても、日本と台湾の差はないと思います。
玄理:雑誌はすごく影響力があるから、台湾のファッションもおのずと日本のファッションに似てくる部分は多いと思いますよね。では、ファッションの視点でおもしろいエリアはありますか?
田中:今、おもしろいのは台中などの地方エリアですね。もともと、台中は産業的に何もなかったので、台北に比べてアパレルショップやカフェがゆったりした空間で作られているんです。その環境に目を付け、台中ではオリジナルのファッションブランドのお店が増えていますし、お金持ちが多いエリアでもあるので、その環境も含めて台中は注目されています。

そんな影響もあって、日本でも、台北だけでなく台中や台南などの地方エリアも紹介する台湾のガイドブックが増えているそうです。みなさんも、台湾に行く際には台中も要チェックですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACROSS THE SKY」
放送日時:毎週日曜 9時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。