体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タイで財布をなくし、初めての「バスキング」に挑戦!特技のない僕でも成功できた理由

生活・趣味
タイで財布をなくし、初めての「バスキング」に挑戦!特技のない僕でも成功できた理由

こんにちは!旅するクリエイターのKEIです。世界中で撮った絶景はInstagramにて公開中です!

「旅をしながらお金を稼ぐ」そんなことが出来たら、旅はより一層、ライフスタイルの中心へと近づきますよね。以前もいくつか記事を書いてきましたが、僕は世界一周時から、なんとか旅をしながらお金を稼ぎ、現在もそのサイクルを続けています。

しかし、クリエイターの僕には出来ないものがひとつあります。そう「バスキング」です。今回、海外でお財布を無くし、タイでやむを得ず「バスキング」をすることに…。

習字道具もない!髪も切れない!ギターも弾けない、何も特技のない僕がどのようにして6日間を150バーツ(450円)で乗り切ったか、お教えしましょう!本当に困った時は、この記事を思い出してください!
 

タイで緊急事態!? お金がない!

Photo by Kazuki Kiyosawa

そう。あれは忘れもしないフィリピン最終日。荷物をまとめて、さぁ!タイへ!…と、あれ?…お、お財布がない!?

世界一周中にもなくしたことのなかったお財布をとうとう無くしてしまいました。旅も、運転も、慣れてきた頃にみんな失敗したり、ミスをしたりしますよね。フィリピン最終日ということで、お金はほとんど持っていなかったので良かったのですが、問題は…そう、キャッシュカード。
 
僕がやっている仕事の大半が日本からの送金で、それを海外から引き落とし、そのお金で旅を続ける。というサイクルがあります。
 
しかしキャッシュカードがなければ、仕事をしてもまるでダムのように、そこで流れはストップしてしまいますね。この時、僕は持ち前の「なんとかなるっしょ精神」で大して重くは感じていませんでした。

Photo by Kazuki Kiyosawa

とりあえず近くにいた友人にお金を借りて、タイでのひと月にも渡る生活が始まりました。
 
旅仕事サイクルがストップしているので、この時既にカウントダウンは始まっていたのです。そう、「終わり」へのカウントダウンが…。
 

人生初!「バスキング」を決意!

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会