体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映えするショップや新しい外湯も♪道後温泉のおすすめ情報6選【愛媛】

道後温泉本館

日本最古!?といわれる道後温泉。この秋、外湯に伝統×トレンドのアートが紡ぐ別館がオープンし、おしゃれなお店も増加しています。今回は新たな魅力いっぱいの道後温泉エリアをご紹介いたします。

新旧の湯屋が揃った外湯めぐりは、優美な新館の「新しい湯」飛鳥乃湯泉、三層楼の建築美を誇る「神の湯」道後温泉本館、寛ぎと憩いの浴場「親しまれる湯」椿の湯と、湯浴み三昧。

まわりにはのんびり過ごせるカフェやかわいい雑貨のショップ、地元のお茶と和菓子をいただける空間など、絵になるお店が続々登場。

ぜひ新しい道後温泉エリアを散策してみては?

記事配信:じゃらんニュース

1. 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

飛鳥時代の湯屋を思わせる優美な新館。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉屋根には塔屋を配置している※飛鳥乃湯泉の写真は全て完成予想図大広間2階には約60畳の大広間(休憩室)が特別浴室浴室と休憩室を備えた特別浴室大浴場道後温泉にまつわる和歌の風景を模した陶板壁画が囲む大浴場個室休憩室それぞれに個性豊かな装飾が魅力の個室休憩室は5部屋

2017年9月26日OPEN!

愛媛県の伝統工芸×最先端のアートが織り成す優雅な空間が広がる新館。道後温泉本館にはない露天風呂や中庭もあり、源泉100%かけ流し(加温・加水なし、放流式)の上質な湯浴みを楽しめる。

入浴プランは4パターン

区分/大人(12歳以上)/子ども(2~11歳)

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会