ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新銘柄が続々!「コメの戦国時代」の今、何を選ぶ?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

新銘柄が続々!「コメの戦国時代」の今、何を選ぶ?
J-WAVEで放送中の番組「ZAPPA」(土曜ナビゲーター:稲葉智美)。10月21日(土)のオンエアでは、秋の食にまつわる話題やイベント情報をお届けしました。

まずはお米の銘柄について。今、新しい品種のブランド米が次々と登場し「コメの戦国時代到来」と言われています。福井の「いちほまれ」、岩手の「金色の風」、新潟の「新之助」、石川の「ひゃくまん穀」など、これらの銘柄、すべて今年デビューした品種です。新たなブランド米が気になった稲葉は、6年かけて開発された「いちほまれ」を福井県のアンテナショップで手に入れて食べてみたそうです。

その感想は「味の濃いコシヒカリと比べると、食べ飽きない上品な味わいで第一印象は『軽い』、現代人の味覚にすごくフィットする」とのこと。コシヒカリのような粘りもありながらも、粒がしっかりしていて食感が良いといいます。冷めると甘みも際立ってくるので、お弁当用に使うのもオススメだそうです。食べ慣れたお米の新米もいいですが、どんどん登場する新しいブランド米、試してみたら、さらにお気に入りが見つかるかもしれませんね!

オンエアではさらに、秋を豊かにするアイテムが大集合する都内最大規模のアンティークマーケット「第12回東京蚤の市」を紹介しました。アンティーク、食器、雑貨、家具、お花屋さん、美味しいおやつまで、手紙社がセレクトした210組以上の出店者が集合。今年の注目は「東京北欧市」というエリアで、新品、ビンテージ問わず北欧グッズのお店が全国から集結します。食器、テキスタイル、家具、冬を豊かに過ごす知恵が詰まったアイテムが揃い、ワッフルやミートボールといったグルメも楽しめます。

また、同イベントで新たに登場する「東京おやつ通り」というエリアは、あんこを使ったお菓子と焼き菓子の2本立てで、たい焼きや大福、クッキーやマフィンなどが全国から集まり、甘いものが好きな人にとってもたまらないイベントになりそうですね。「第12回東京蚤の市」は11月4日(土)、5日(日)調布の東京オーヴァル京王閣で開催されます。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZAPPA」
放送日時:毎日 5時−6時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。