ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ハナレグミ永積「ラッド野田のスターすぎる話」を披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ハナレグミ永積「ラッド野田のスターすぎる話」を披露
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「NITTOCHI LUNCHTIME AVENUE」。10月21日(土)のオンエアでは、ハナレグミの永積崇さんをお迎えしました。

ハナレグミは10月25日(水)にニューアルバム「SHINJITERU」をリリース。11月からはツアーも始まるので、現在はツアーのリハーサルとアルバムのプロモーションを中心に活動されているそうです。

ラジオ番組などでアルバムの紹介をする機会があると永積さんは、「話すことで、今回のアルバムに新しい発見があったりして面白い」と感じているそうです。

そんな永積さんに、放送開始10年を迎える「RADIO DONUTS」にあわせて、この10年間で活躍したスーパースターの曲を伺いました。

永積:この質問を受けて、すぐ、ピンときました。
渡辺:ピンときたの?
永積:「RADWIMPS」の野田洋次郎はスターでしたね。

と、即答。永積さんは野田さんと10年くらいの親交があり、前回のハナレグミのアルバム「What are you looking for」でも野田さんに曲を書いてもらったそうです。その曲を作っているときには、2人で恵比寿のレストランに行っていたそうで、そのとある日に、永積さんは野田さんをスターだと感じたそうです。

永積:ある日、レストランを出ようとしていたら、「RADWIMPS」の大ファンの女の子とそのお母さんが近寄ってきたんです。なんでも、その女の子は大学受験に受かって、地方から東京に下宿先をお母さんと探しているとことだったみたいなんです。
渡辺:うんうん。
永積:それで、その女の子に「あの、RADWIMPSの洋次郎さんですよね?」って聞かれて、洋次郎が「あっ、そうだよ」って伝えたら、女の子の目に玉のような涙があふれてきて、パラパラパラって流したんです。
山田:ええー!
永積:泣きだした女の子に洋次郎はハグしてあげたんです。それで、「うれしい!」って喜んでる女の子に、洋次郎は言ったんです。
渡辺:なになに?
永積:「俺みたいなのと付き合うと苦労するよ」って。
渡辺:すげ〜!
永積:俺、その姿見て「スター!」って思っちゃったもんね。「なんだ、超近くにスターいた!」って(笑)。
渡辺:そのときに、「俺はハナレグミだよ」って言わなかったの?
永積:洋次郎と女の子がハグしてる横から、「私はハナレグミのファンなんです」ってお母さんに言われたの(笑)。

永積さんのスター話はとっても刺激的で終始スタジオは大盛り上がりでした!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。