ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

LINEをパソコンでも同じアカウントで使う設定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LINEをパソコンでも同じアカウントで使う設定

LINEアカウントは電話番号1つにつき1つ作成できることから、スマートフォンでしか使えないと思っている人も多いでしょう。しかし、LINEはパソコンやタブレットでも同じアカウントで使用することができます。パソコンで作業することが多い人は、LINEのメッセージがパソコンのキーボードで打てて便利です。

LINEをパソコンにインストール

LINEはパソコンやiPad向けにもアプリが用意されており、スマホ以外の端末でも利用できます。スマホで利用しているLINEアカウントをそのまま使えるので、友だちを登録し直す必要はありません。

ただし、LINEをパソコンやiPadで利用できるように設定するには、メールアドレス登録が必要になります。スマホで事前に設定しておきましょう。LINEの設定画面で「アカウント」を開き、メールアドレスとパスワードを登録しておきます。また「ログイン許可」も有効にしておきましょう。

続いて、パソコンやタブレットにLINEのアプリをインストール。登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

LINEにパソコンからログインする

パソコンなどの他端末のLINEアプリでログインすると、本人確認番号が表示されます。スマホのLINEでこの番号を入力すれば準備完了。本人確認したうえで同時利用するので安心です。

LINEをパソコンなどで使うためのログインには、本人確認番号のほかにもQRコードログインがあります。こちらはパソコン側でQRコードが表示されるので、それをスマホのLINEで読み取り。そのままログインできます。

LINEがパソコンなどで使えるようになれば、仕事をするフリをしながらメッセージのやり取りができるというわけです。また、LINEはChromeの拡張機能としても提供されているので、ブラウザ上で使うこともできるのでした。

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。