体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サムスン、防水50メートルのスマートウォッチとストレージ内蔵のイヤホン発売へ

デジタル・IT
サムスンはスマートウォッチ「Gear Sport」とワイヤレスイヤホン「Gear IconX 2018」を、10月27日に米国で発売する。

Sportは水深50メートルまでの防水機能を搭載、Gear IconXはストレージ4GBを内蔵するなど、随所に先端技術が光る。

・心拍モニター装備

まずSport。丸いデザインで、1.2インチのスーパーAMOLEDディスプレイを搭載している。名称にある通り、スポーツ時の使用を想定していて、歩数などがスクリーンに表示される。

目玉は水深50メートルまで耐える防水機能。また、心拍モニターも装備している。黒と青の2カラーが用意され、価格は299.99ドル(約3万4000円)。

・単独で音楽を楽しめる!

IconXは耳栓タイプのワイヤレスイヤホン。各ピースに4GBのストレージを内蔵し、ここに音楽を入れておけば、スマホなどと連携させなくても単体で楽しめる。つまり、スマホを持たなくても音楽を聴きながらランニングできる。

もちろん、Bluetoothで連携させれば、ストリーミングサービスの音楽を聴くことも。バッテリーはBluetoothモードで5時間、単独での使用だと6時間となる。

こちらは黒、グレー、ピンクの3色で、価格は199.99ドル(約2万2000円)。

いずれも米国での先行販売となり、現在サムスンのサイトのほか、AmazonやBestBuyでも予約を受け付けている。

Samsung

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会